WordPress

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

https://keislog.com

先日、友達から「WordPress(ワードプレス)でブログを始めたけど、テーマ(テンプレート)って何がいい?」と相談を受けました。

そういえばボクも最初に悩んだけど、当時人気の無料のWordPressのテーマのStinger5で始めたな~と思ったKEI(@keis_log)です。

WordPressのテーマ(テンプレート)は、無料ブログでいえば「スキン」と同じでブログの外観デザインや構成、骨組みですね!

WordPressテーマって無料と有料があるけど、どちらがいい?インストールするにはどうしたらいいの?

ブログの顔ともなるWordPressテーマ(テンプレート)だけど、無料と有料があるし選び方も最初はわからないよね・・・。

結論は、SEOに最適化されたもの・レスポンシブデザインのWordPressテーマ(テンプレート)を選ぶけど、今のWordPressテーマはほとんどこの条件を満たしています。

そしてWordPressテーマを決めたけど、どうやってブログにインストールするのか?

ボクが使っているWordPressテーマは、有料のアフィリエイターで使っている人も多い AFFINGER5(アフィンガー5) です。

>>AFFINGER5(アフィンガー5)のデモサイトを見る

そこで、WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説するよ♪

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)の選び方や注意点

WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)の選び方や注意点

WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)は、WordPress公式テーマ・無料配布されているテーマ・有料のテーマといっぱいあります。

どれもWordPressにインストールするだけで使えますよ!

ますみちゃん
どのWordPressのテーマがいいわけ?外観がかわいい感じになるのはどれよ?
けい
いや・・・外観や機能ももちろん大事だけど、SEOに最適化されてることやレスポンシブデザインが選ぶ上で最も重要な事だよ!

色々とあるWordPressのテーマだけど、どれがいいのか迷ってしまうよね!

WordPressのテーマ(テンプレート)は無料と有料のどちらがいいのかや注意点を説明するよ♪

 

WordPressのテーマ(テンプレート)は無料と有料のどちらがいい?

WordPress初心者におすすめの人気の日本語のテーマは

WordPress初心者におすすめの人気の日本語のテーマ

無料テーマ

有料テーマ

  • SANGO(サンゴ):サルワカさんが作ったフラットな美しいデザインでサイト表示速度が速いテーマ
  • JIN(ジン):ひつじさんが作ったブロガーに人気のテーマ
  • STORK(ストーク):ブロガーがよく使っている写真がキレイに見せれるテーマ
  • Diver(ダイバー) :最近人気のめっちゃおしゃれなテーマ
  • AFFINGER5(アフィンガー5) :このサイトでも使っているアフィリエイトとSEOに最適化されたテーマ
  • 賢威 :SEO業界のウェブライダーの松尾さんの会社が作った歴史があるテーマ
  • THE THOR(ザ・トール) :無料テーマのLION BLOGやLION MEDIAを出していたFITが作ったテーマでサイト表示速度が爆速!

です。

ぶっちゃけ「有料のテーマはちょっと・・・お金がないし・・・」って人には、無料なのに有料テーマ並の機能が豊富なCocoon(コクーン)でいいと思うよ。

最近ブロガーさんがよく使っているのは、有料テーマのJIN(ジン)SANGO(サンゴ)ですね!

 

テーマ(テンプレート)を後から変更するのは大変な作業になる

WordPressのテーマ(テンプレート)を決めるにあたって、1点だけ注意点があります。

後からWordPressのテーマ(テンプレート)の変更は大変な作業になるので、最初にしっかりと決めましょう!

理由は、それぞれテーマごとのファイル構成や外観・機能があり、おまけに記事を書くときにショートコード(PCのショートカットのようなもの)を使うテーマが多く、テーマごとにショートコードが異なります。

つまり、ブログやサイトの外観が崩れて修正するのにめっちゃ作業時間がかかるので、テーマ選びは慎重にね!

 

スポンサーリンク

WordPressテーマ(テンプレート)をダウンロードしてインストールする方法

WordPressテーマ(テンプレート)をダウンロードしてインストールする方法

WordPress公式テーマなら、外観>テーマ>新規追加から好きなテーマを探してインストールすればOKだけど・・・。

さっき挙げた無料・有料テーマは、各テーマのファイルをダウンロードしてWordPressにインストールしないといけません。

ますみちゃん
はぁ!?メンドクサイ!どこからどうやってWordPressテーマをダウンロードしてインストールするのよ!
けい
ちょ!簡単にできるから覚えろ!各テーマがアップデートされた時にも同じ作業が必要になるから!

どのWordPressテーマも不具合修正や機能アップデートがあり、その度にダウンロードして自分のWordPressにインストールします。

つまり、これから必然の作業になるし、一度覚えてしまえば簡単です!

WordPressテーマ(テンプレート)をダウンロードしてインストールする方法を説明するよ♪

 

無料・有料テーマ(テンプレート)を各サイトからダウンロードする

無料・有料テーマ(テンプレート)を各サイトからダウンロードする

まずは、無料・有料テーマのサイトからファイルを自分のパソコン上にダウンロードします。

この時に子テーマがある場合は、子テーマもダウンロードしてください。

テーマをアップデートする時には、念のためバックアップを取っておきましょう。

ダウンロードファイルは、zip形式で圧縮された形でPC上にダウンロードされます。

ファイルの解凍はぜずに、そのままでOKです。

 

自分のWordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする

自分のWordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする

自分のWordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする

先ほどダウンロードしたテーマのZipファイルを、自分のWordPressにインストールします。

外観>テーマ>新規追加をクリックします。

 

Zipファイルのままアップロードする

Zipファイルのままアップロードする

Zipファイルのままアップロードする

画面上部にある「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックして、先ほどダウンロードしたテーマのZipファイルを選択します。

ファイルアップロード時は、Zipファイルのまま解凍をせずにアップロードしてください。

次に「今すぐインストール」をクリックします。

 

テーマを有効化する

テーマを有効化する

「テーマのインストールが完了しました」と表示されたら、「有効化」をクリックして終了です。

これで、WordPressのテーマ(テンプレート)がインストールされて反映されました!

 

テーマ(テンプレート)をカスタマイズする為に子テーマを使う

テーマ(テンプレート)をカスタマイズする為に子テーマを使う

WordPressでブログやサイトを作っていると、色々と機能や外観をカスタマイズしたくなります!

カスタマイズはphpやcssファイルにコードを記述していくけど、WordPressテーマのカスタマイズ方法はネット上に先駆者の人たちが載せているから検索してください♪

ますみちゃん
ねね!見た目をこんな風にしたいから、このstyle.cssってヤツにコードを記述すればいいわけ?
けい
ちょっと待って!今インストールしたテーマは親テーマになるから、子テーマに記述して!

先ほどダウンロードしたテーマファイルは親テーマと呼ばれます。

親テーマは、不具合修正や機能アップデートがあった場合にバージョンアップしたファイルをインストールすると上書きされます。

つまり、カスタマイズした記述ファイルも上書きされてなくなってしまいます!

上書きされるのを避けるために、通常各テーマの子テーマをインストール⇒有効化して子テーマ上でカスタマイズします。

親テーマをインストール後に、同様に子テーマをインストールして有効化すればOKです。

WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説
参考WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説

もう何個WordPress(ワードプレス)でサイトやブログを立ち上げたかわからない・・・。 でも、毎回初めにやっておく設 ...

続きを見る

 

まとめ

WordPressのテーマ(テンプレート)は、公式のものから無料・有料と色々あって悩みます。

お金をかけたくなければ、有料並の機能も豊富で使っている人も多いCocoon(コクーン)でいいですよ!

ますみちゃん
ブログ記事を書きたいけど、色々な機能でデザインしたいから夢中になっちゃう!
けい
デザインはほどほどにして、ブログ記事を書くようにしましょう♪

ブログやサイトをカスタマイズする場合は、子テーマをいじるようにしましょうね!

WordPressのやっておきたい初期設定をしていない場合は設定して、ブログ記事を書いていきましょう♪

あわせて読みたい

ムームードメインでドメインを取得する手順やネームサーバーの変更方法を徹底解説!

ドメイン

2020/7/30

ムームードメインでドメインを取得する手順やネームサーバーの変更方法を徹底解説!

「ブログを書いて、ちょっとお小遣い稼ぎしたいんだけど~♪」と、またもや友達から連絡がきました。 「頑張ってね!」と背中を押そうと思ったら、手取り足取り教えないといけないような状態のKEI(@keis_log)です。 ワードプレス(WordPress)でブログを始める人や無料ブログでブログを始める人も、どちらもドメインを取得しておいた方がいいですね! ドメインってURLってやつでしょ?どこでどうやって取得するの?時間やお金がかかるものなの? ブログをはじめようと思った初心者さんは、「ドメインの取得をどこで取 ...

ムームードメインの評判は?5年以上使っているからわかる料金やメリット・デメリットまとめ

ドメイン

2020/7/30

ムームードメインの評判は?5年以上使っているからわかる料金やメリット・デメリットまとめ

ちょうどドメインの取得更新が一斉に来て、お金が万単位で飛んでいきました・・・。 ドメインの取捨選択を迫られていたKEI(@keis_log)です。 無料ブログではなく、ワードプレス(WordPress)で始めようとすると独自ドメインが必要になってきますね。 ドメインをムームードメインで取得しようと思っているんだけど、どうなの?ムームードメインの評判やドメインの取得価格は安いの? ボクは、メインのドメインは評判のいいでドメインを取得することが多いの。 むしろ、今までムームードメインでドメインを新規取得してき ...

ロリポップの評判は悪い?今は初心者におすすめなレンタルサーバーになった理由

レンタルサーバー

2020/7/30

ロリポップの評判は悪い?今は初心者におすすめなレンタルサーバーになった理由

「ワードプレス(WordPress)でブログを初めて作ろう!」と、独自ドメインを取得したアナタが次にやることは、レンタルサーバーを決める事ですね! 初めてワードプレスでブログを始めた時は、レンタルサーバーのロリポップで始めたKEI(@keis_log)です。 ボクが今現在使っているレンタルサーバーは、ロリポップ・エックスサーバー・mixhost・ColorfulBox・ConoHa WINGです。 ロリポップってワードプレス初心者におすすめのサーバーっていわれるけど、評判や特徴は?料金やシステム、メリット ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEI

初めて簡単なサイトを作ったのはサイトサービスのGaiaxで、その後にアメブロでブログを書いていました。
WordPressに移行してWordPress運営は5年ほどです。

-WordPress
-

© 2019 KEILOG