ドメイン

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

「ブログを書いて、アフィリエイトでちょっとお小遣い稼ぎしたいんだけど~♪」と、またもや友達から連絡がきました。

「頑張ってね!」と背中を押そうと思ったら、「ドメインとかサーバーって何?」ってなったんですよ・・・。

ということで、手取り足取り教えないといけないような状態で大変な事になってます!

ワードプレス(WordPress)でブログを始める人や無料ブログでブログを始める人も、どちらも独自ドメインを取得しておいた方がいいですね!

独自ドメインって何?どうやって取得したらいいの?簡単なの?時間やお金がかかるものなの?

ブログをはじめようと思った初心者さんは、「ドメインの取得をどこで取得したらいいか?」や「ドメインの取得方法や注意点は?」となってしまうよね。

また、WordPressでブログを始めてレンタルサーバーを借りた時に、「ネームサーバーを変更するってどこで何をするの?」となりますね!

ボクは、ムームードメインで今まで何十個ドメインを取得してきたことか・・・。

そこで、ムームードメインでドメインを取得する時の手順や注意点、ネームサーバーの変更を徹底解説するよ♪

スポンサーリンク

ドメイン名を決める時の注意点

ドメイン名を決める時の注意点

ワードプレス(WordPress)でブログを作るには、自分だけのドメイン(独自ドメイン)が必要です。

もちろん、無料ブログのはてなブログやライブドアブログでも、独自ドメインを取得して利用できますよ!

ドメインとはURLの事で「https://.com」の部分です。

ますみさん

ドメイン名って自分で好きなのをつけれるのね♪でも、英語がいいの?日本語でも大丈夫なの?

けい

日本語でもいいけど、日本語は更新料が高くなるし、どちらかというとアフィリエイトよりだね!

めっちゃ簡単に説明をすると、「独自ドメイン=Webサイト・ブログの住所」ですね。

ドメイン料金は年に数十円~と安く、サイト・ブログを始める時には早めに自分の好きなドメインを取っておいた方がいいです。

ドメインを決める時には、なるべく「サイト・ブログ名=ドメイン名」としておいた方がブログ・サイトを見に来た人に覚えられやすいからおすすめです。

例えば、このサイトだったら「keislog」の部分です。

では、ドメイン名を決める時の注意点を説明するよ♪

ドメインの末尾の.comなどの違い

ドメイン名は、他のサイトやブログと被ることができません。

つまり、他サイトやブログで取得されているドメインは取得できません。

例えば、「keislog」をドメイン取得サービスで検索すると「.com」には「取得できません」となっているね!

一般的に末尾の「.com」などの違いは

概要
.comCommercial個人でも企業でもOK。世界で最も使われている
.netNetwork個人でも企業でもOK。インターネット関連
.bizBusiness個人や法人の商用目的で使われることが多い
.orgOrganization非営利団体で使われることが多い
.jpJapan日本に住む人限定で個人でも使える。

他にも色々とあるけど、末尾の大きな違いはドメインの更新料金が異なることです。

これからサイトやブログを始めるなら、「.com」「.net」「.jp」あたりがおすすめだよ!

ドメインの1年目の料金がめっちゃ安い「.xyz」はアダルトサイトに使われていることが多いから、これから始めるサイト・ブログがそっち系でないなら、やめておいた方が無難ですよ・・・。

過去にドメインの使用歴があるか確認

もう1つドメイン名を決める時に気をつけたいことが、過去にドメインの使用歴があるかどうかを確認した方がいいです。

どういうドメインかというと、過去に誰かが「aishiteru.com」というドメインを使っていて、もうブログも更新せずにドメイン更新料も払いたくなくて解約したドメインです。

使用歴のあるドメインを「中古ドメイン」といって、あえてブラックハットで中古ドメインでいくなら止めません。

中古ドメインは過去にペナルティを受けている場合がある

しかし、ブログの初心者は、ホワイトハットのクリーンな過去に使用歴のない新規ドメインにしたほうがいいです!

過去に使用歴があると、そのドメインが傷モノ(過去にGoogleからペナルティを受けていたりする)の場合があります!

Googleから自動または手動ペナルティを受けていると、Googleの検索結果で上位表示されないだけではなく、圏外ということもあります!

Wayback Machinenやaguse.jpでドメインチェックをしよう

ボクは以前、別サイトドメインをエックスサーバーのドメインプレゼントで取ったんだけど、中古ドメインだったの(笑)

取った当時はWayback Machinen存在を知らなくて、中古ドメインの海外ペラサイトで泣いたことがあるから断言します!

Wayback Machineで過去のドメインの使用歴が調べられるから、使われた形跡があるかチェックしてみてね♪

あと、aguse.jpで怪しいサイトや過去フィッシングサイトのURLとして使われていなかったもチェックしたほうがいいです。

スポンサーリンク

ムームードメインでドメインを取得する手順や注意点

ムームードメインでドメインの取得方法の手順

自分の取得したいドメインが決まったら、ドメインを管理する会社で取得します。

ドメイン取得サービスは色々とあるけど、ボクは評判も問題ないムームードメインでドメインを取得しています。

ますみさん

ドメインを取得するのって、お金がかかるんでしょぉ?お高いのかしらぁ?

けい

ドメインの種類によるけど、よく使われるcomでも年間1,000円ちょっとで、プロモーションの時は1年目は110円とかあるんだよ!

ボクも使っていて、使用者も多くて評判もよく、ドメイン更新料金も他社と比べて安いムームードメイン。

ムームードメインでドメインの取得方法の手順を説明するよ♪

希望するドメインを検索する

希望するドメインを検索する
希望するドメインを検索する

ムームードメイン のドメイン検索画面から欲しいドメインを検索します。

この時、取得可能なドメインの末尾は「カートに追加」、取得できない末尾は「取得できません」と表示されます。

末尾が決まったら、「カートに追加」をクリックします。

次に、「お申し込みへ」をクリックします。

希望するドメインを検索する
希望するドメインを検索する

ムームードメインで初めてドメインを利用する場合はムームーIDの登録が必要なので、「新規登録する」をクリックします。

ムームーID(メールアドレス)とパスワードを入力して、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

SMS認証による本人確認

SMS認証による本人確認
SMS認証による本人確認

本人確認の為に、電話・SMS認証を行います。

認証コードを取得する方法をメッセージ(SMS)を受信するか、自動音声通話で取得するかお好きな方を選択します。

SMS、または電話番号にかかってきた4桁の認証コードを入力して、「本人確認をして登録する」をクリックします。

ドメイン設定

ドメイン設定

次にドメイン設定をします。

「WHOIS公開情報」は、そのまま「弊社の情報を代理公開する」にしてください。

「WHOIS公開情報」はドメインの持ち主の情報のことで、普通は個人情報(自分の名前や住所など)を公開したくないので「弊社の情報を代理公開する」にしてください!

ネームサーバー(DNS)は、とりあえずそのまま「ムームーDNS」にしておきます。

ネームサーバーは各レンタルサーバーで変わるけど、あとで編集できます。

例えば、格安のレンタルサーバーのロリポップだと、そのままのムームーDNSです。

つまり、ドメイン設定の画面は何もいじらずにそのまま下に行きます。

連携サービス同時申し込み

連携サービス同時申し込み

連携サービス同時申し込みは、とりあえずチェックはなしでOKです。

オプションサービス ムームードメイン for WPホスティングとムームーメール

オプションサービス ムームードメイン for WPホスティングとムームーメール

オプションサービスの「ムームードメイン for WPホスティング」と「ムームーメール」は、必要ないのでチェックしません。

ボクは過去に一度も使ったことがありません。

ドメイン料金の支払い方法

お支払い

ドメイン料金の支払い情報を入力していきます。

ムームードメインの料金の支払い方法は、クレジットカード決済・おさいぽ!決済・コンビニ決済・銀行振込・AmazonPayがあります。

ボクはクレジットカード決済をしているけど、ドメインの自動更新もしてくれるので、更新忘れでサイト・ブログが表示されなくなったという危険な事もなくなります!

おすすめは、クレジットカード決済です。

銀行振込などでも入金確認まではドメインの取得にならないし、手数料もかかりません。

情報を入力して、「次のステップへ」をクリックします。

ドメインと一緒にいかがですか?

ドメインと一緒にいかがですか?

「ドメインと一緒にいかがですか?」のページは興味があったら申し込むけど、とりあえずはそのまま何もせずに次にいきましょう。

ユーザー情報入力

ユーザー情報入力
ユーザー情報入力

自分のユーザー情報を入力していって、「次のステップへ」をクリックします。

次の画面の内容確認であっていることを確認して「取得する」をクリックします。

ドメインが無事取得でき、登録メールにムームードメインからメールがくれば終了です。

参考

ムームードメインのネームサーバーの変更方法(レンタルサーバーとの紐づけ)

ムームードメインのネームサーバーの変更箇所

ムームードメインでドメインの取得は、無事に完了しましたね!

ただし、レンタルサーバーをロリポップにする人はさっきのネームサーバーでいいけど、エックスサーバーなど他のレンタルサーバーにする場合はネームサーバーを変更しないといけません。

ますみさん

ネームサーバー?さっぱりわからないし、どこで設定をすればいいのかしら?手取り足取り教えて欲しいのぉ・・・。

けい

まかせて!ネームサーバーはドメインとレンタルサーバーを紐づけるために重要だから、わかりやすく説明するよ!

ネームサーバーを変更することでレンタルサーバーと紐づけされて、WordPressブログが表示されるようになります!

レンタルサーバーごとにネームサーバーが異なるので、ここではムームードメインでネームサーバーを変更する部分を説明します。

ネームサーバーを変更してもすぐに反映されるわけではなく、ネームサーバーが浸透するのに最大72時間かかるといわれています。

ムームードメインでネームサーバーを変更・設定する方法(紐づけ)を説明するよ♪

ネームサーバー設定変更画面

ムームードメインにログインしてネームサーバー設定変更
ムームードメインにログインしてネームサーバー設定変更

ムームードメインのログイン画面で、ムームーID(メールアドレス)とパスワードを入力して、「ログインする」をクリックします。

画面左メニューのドメイン管理の「ドメイン操作」をクリックします。

メニューが展開されるので、「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ネームサーバーを変えたいドメインの「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ドメインのネームサーバーを変更する

ムームードメインのネームサーバーを変更する

ネームサーバ設定変更画面で、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」まで下にスクロールしてください。

ネームサーバーの変更は

ムームードメインのネームサーバーの変更

  • GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する:チェックを入れる
  • ネームサーバ1~5:レンタルサーバー指定のネームサーバーを入力する

例えば、ムームードメインとエックスサーバーの紐づけの場合は、画像のように「ns.xserver.jp」とネームサーバー1~5に入力していきます。

入力し終えたら「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

ネームサーバは設定変更後、反映されるまでに数日かかる場合があるので、間違えずに入力しましょう!

ムームードメインのネームサーバーを変更する
ムームードメインのネームサーバーを変更する

ホップアップが表示されるので「OK」をクリックします。

以上で、ムームードメインとレンタルサーバーの紐づけが終わりです!

まとめ

ムームードメインでのドメインの取得方法は簡単なので、欲しいドメインが決まったら迷わずにサクっと取っておきましょう。

また、ムームードメインは時々「.comが399円」といったドメインセールもやっていますよ。

「ムームードメインで独自ドメインを取得する時の注意点」として、こんな感じですね♪

ムームードメインで独自ドメインを取得する時の注意点

  • なるべくサイト・ブログ名かニックネームのドメイン名にする
  • .jpか.comか.netがいい
  • 初めてブログやサイトを立ち上げる人は、中古ドメインではなく、過去使用歴のないドメインがいい

ドメイン名は日本語でもいいけど、料金がちょっと高くなりますよ!

でも、アフィリエイト専用のサイトで特化サイトにする場合は、日本語ドメイン名でもいいです。

ますみさん

masumilove.comもいいわよねぇ。あとからドメイン名って変えられないのぉ?すごく真剣に悩む・・・。

けい

ドメイン名を変える事はできるっちゃできるけど、「ドメインパワー」というものが失われるから最初にしっかりと決めておいてね!

ドメイン名は早い者勝ちなので、希望するドメイン名を思いついたら即取っておいた方がいいですよ!

comドメインでも年間1,000円ちょっと、プロモーション時には1年目は2~300円とかで取得できます。

ドメインを取得したら、次はロリポップエックスサーバーなどのレンタルサーバーを契約します。

ということで、ムームードメインでドメインを取得してみましょう♪

ムームードメインはドメイン取得料金も安く、よくセールをやっています。

あわせて読みたい

ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

2021/4/29

ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

「さぁ!WordPressでブログを始めて、アフィリエイトでちょっとお小遣い稼ぎでも!」と考える人が、お気軽に安く借りられるレンタルサーバーのロリポップ。 ボクも、一番最初のWordPressブログは同じくロリポップで、色んなサイトで調べながら苦戦して始めました。 「とにかく早く・安く・簡単に!」でWordPressでブログを始めたいなら、ボクも最初に始めた独自ドメインのムームードメインとレンタルサーバーのロリポップがいいですね! ムームードメインとロリポップなら、できるだけ安くて最低限の機能やサイト速度 ...

エックスサーバーでワードプレスの始め方は?ブログ初心者にわかりやすく徹底解説

2021/3/21

エックスサーバーでワードプレスの始め方は?ブログ初心者にわかりやすく徹底解説

エックスサーバーは、ブログ初心者からアフィリエイターまで幅広く使われているレンタルサーバーです。 その内の1人で、ずっとエックスサーバーを使っています。 何より安定しているし、ブログ・サイトの表示速度も速いと評判のエックスサーバー(エックスサーバー)なので、レンタルサーバーに迷っている人はまず間違いないです。 エックスサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールしてブログ・サイトを始めたいけど、どうやってやるの? エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)ブログを始める手順は、初め ...

初心者でも迷わない!ConoHa WINGでWordPressブログの始め方を徹底解説

2020/12/1

初心者でも迷わない!ConoHa WINGでWordPressブログの始め方を徹底解説

新鋭のレンタルサーバーだけど、アフィリエイターから名だたるブロガーまでみんながおすすめしてるレンタルサーバーのConoHa WING(コノハウィング)。 実際に、2019年夏からConoHa WINGを使っていて大満足です! WordPressでブログ・サイトを始める事に特化したレンタルサーバーで、国内最速を謳い実際にものすごくサイト表示速度が速くなるConoHa WING。 ConoHa WINGにWordPressをインストールしてブログ・サイトを始めたいけど、どうやってやるの? WordPress初 ...

mixhost
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ドメイン
-