広告 レンタルサーバー

ミックスホストでワードプレスの始め方は?SSL化やネームサーバー設定など使い方を徹底解説

KEI

ミックスホストでワードプレスの始め方は?SSL化やネームサーバー設定など使い方を徹底解説

https://keislog.com

mixhost(ミックスホスト)は、WordPress(ワードプレス)ブログ初心者から上級者まで納得がいくコスパのレンタルサーバーです。

ボクも、ミックスホストをずっと使っています。

ミックスホストカラフルボックス同様にアダルトサイト専用サーバーがあり、高速WebサーバーのLiteSpeedを採用していて、全プランSSD対応、さらにHTTP/3表示にも対応した高速レンタルサーバーですよ!

ミックスホストでWordPress(ワードプレス)の始め方は?

WordPressのインストールは、どうやったらいいの?SSL化は?

初めてWordPress(ワードプレス)でブログを作る初心者さんは、手順がわからなくて不安ですよね?

ミックスホストで新しくできたWordPressクイックスタートで、何個もWordPress(ワードプレス)サイト・ブログを立ち上げています。

そこで、ミックスホストでワードプレスの始め方は?SSL化やネームサーバー設定など使い方を徹底解説するよ♪

mixhost

mixhost(ミックスホスト)でWordPress(ワードプレス)の始め方

mixhost(ミックスホスト)でWordPress(ワードプレス)の始め方

WordPress(ワードプレス)でブログ・サイトを始めるには、独自ドメインとレンタルサーバーが必要ですね♪

独自ドメインとレンタルサーバーを契約・設定をすることで、ブログを作り始める事が出来ます。

ますみさん

ミックスホスト(mixhost)は、独自ドメインも取得ができるのぉ?

けい

ミックスホストでドメインを取得すれば、レンタルサーバーとセットで管理できるよね!しかも、「WordPressクイックスタート」は、5分もあればWordPressブログが作れるよ。

通常、レンタルサーバー各社でWordPressブログやサイトを始める手順は

WordPress(ワードプレス)のブログ・サイトの始め方

  • レンタルサーバーに申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをレンタルサーバーと紐づける
  • レンタルサーバーのSSL設定をする
  • レンタルサーバーにWordPressをインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

という6つの手順を踏まないといけなくて、WordPress初心者さんは③、④、⑤の手順で苦戦していました。

しかし、WordPressクイックスタートがあるmixhostでWordPressのブログ・サイトの始め方は

WordPressクイックスタートがあるmixhostでWordPressのブログ・サイトの始め方

  • ミックスホスト(mixhost)に申し込む
    • レンタルサーバーのミックスホストに申し込む手順で、同時に独自ドメインの取得・WordPressのインストール、SSL化ができます。
  • 独自ドメインをミックスホストと紐づける
    • ドメインとレンタルサーバーの紐づけ手順の説明です。
    • ミックスホストでドメインを取得した場合は、この手順は飛ばしてください。
  • WordPressにログインしてリダイレクト設定をする
    • WordPressにログインして、ミックスホストのリダイレクト設定についての説明です。

②の手順は他ドメインサービスでドメインを取得した場合に必要であって、ミックスホストでドメインを取得する場合は①と③だけでOKです!

ミックスホストは「WordPressクイックスタート」機能があるから、誰でも簡単にミックスホストでWordPressのブログ・サイトを始める事が出来ます。

初めてミックスホストでWordPressのブログ・サイトを作る人に、ドメインの設定から反映、WordPressをインストールしてSSL化する手順をわかりやすく説明しますね。

ミックスホスト(mixhost)に申し込む

  • ミックスホスト(mixhost)に申し込む
    • レンタルサーバーのミックスホストに申し込む手順で、同時に独自ドメインの取得・WordPressのインストール、SSL化ができます。
  • 独自ドメインをミックスホストと紐づける
  • WordPressにログインしてリダイレクト設定をする

最初にブログやサイトを作成するために、WordPressのデータを置いておくレンタルサーバーを契約します。

アダルトサイトもOKで、サイト表示速度も速いレンタルサーバーのミックスホストと契約します。

ますみさん

ミックスホストは、お試し期間が他サーバーと同じで10日間しかないのね・・・。

けい

しかし!ミックスホストには「30日間返金保証制度」というものがあるんだよ!

ミックスホストでは「もっと長期間試したい!」との要望に応えて、満足できなかった場合には契約から30日以内であれば返金されます!

「WordPressクイックスタート」を使うと、最短90秒、かかっても5分足らずでWordPressブログを開設することができるよ♪

レンタルサーバーのミックスホストに申し込む手順を説明するよ♪

ミックスホストの申し込みフォームへ

ミックスホストの申し込みフォームへ

mixhost(ミックスホスト) のサイト上の「申し込み」か、画面内の「今すぐmixhostをお申込み!」をクリックします。

どちらをクリックしても同じ申し込み画面に遷移するので、安心してくださいね!

レンタルサーバーのプランを選択

レンタルサーバーのプランを選択

mixhostで契約するプランを選択します。

一番下のスタンダードプランでも、十分すぎるくらいです。

その後に、契約期間を選択します。

契約期間は、長ければ長いほど月額料金が安くなります!

契約期間を決めたら、まだ画面右の「次へ」はクリックせずに下にスクロールします。

WordPressクイックスタートを使う

WordPressクイックスタートを使う

2020/2/10から搭載された、WordPress初心者さんにはめっちゃ嬉しい「WordPressクイックスタート」の機能は使った方がいいです!

SSL化したWordPressブログ・サイトをめっちゃ簡単に作ることができますよ。

WordPressクイックスタートで、「利用する」にチェックを入れます。

その下のWordPressのインストールに必要な項目は

WordPressのインストールに必要な項目

  • WordPressクイックスタート>サイトのタイトル:ブログ・サイト名を入力(あとで変更することができます)
  • WordPressクイックスタート>ユーザー名:WordPressにログインする時のユーザ名
  • WordPressクイックスタート>パスワード:WordPressにログインする時のパスワード

ユーザー名とパスワードは毎回WordPressにログインする時に必要だから、忘れないようにメモなどしてください!

入力したら、まだ画面右の「次へ」はクリックせずに下にスクロールします。

comかnetにしておいた方がいいよ!ドメインを決める

ドメインを決める

次は、ドメインを取得します。

ミックスホストでドメインを取得するとネームサーバーの変更もする必要がなく、レンタルサーバーとの紐づけも簡単になります。

つまり、同じサービスでレンタルサーバーとドメインを管理できれば、ラクですね!

新しくドメインを取得する

ドメインを決める

「新しくドメインを取得する」タブを選択します。

検索窓で、「自分の希望するURL」を入力して、「検索」をクリックします。

自分が作るブログ・サイト名と同じ、または関連がある名前にした方がいいですね♪

取得可能な.comなどが表示されるから、希望するドメインにチェックをいれます。

ドメインの後ろ部分のおすすめは、「.com」か「.net」です。

「Whois情報後悔代行無料/1年」は、チェックを入れたままにしてください。

「WHOIS公開情報」はドメインの持ち主の情報のことで、個人情報(自分の名前や住所など)を公開したくないので、代理で情報を公開してくれるwhois情報公開代行にチェックをします。

他社のドメインを使用する場合は自分のドメインを利用する

ボクのようにムームードメインでドメインを取得しているなど、他ドメインサービスでドメインを取得している場合は、「自分のドメインを利用する」タブにチェックを入れて、ドメイン名を入力してください。

入力したら、まだ画面右の「次へ」はクリックせずに下にスクロールします。

会員情報を入力

会員情報を入力

「はじめてご利用の方」タブになっていることを確認して、必要事項を入力していきます。

メールアドレスとパスワードは、ミックスホストにログインする時に必要になります。

パスワードは、英大文字、英小文字、数字を混在させた8文字以上64文字以下で入力してください!

入力し終えたら、画面右の「お申込み内容」内の「次へ」をクリックします。

料金を支払う

料金を支払う

料金は、クレジットカード・銀行振込で支払えます。

お好きな支払い方法を選択してください。

メールマガジンは、お好きな方にチェックをいれてください。

入力し終えたら、画面右の「お申込み内容」内の利用規約に同意しましたにチェックを入れて、「お申込み」をクリックします。

注文の確認

料金を支払う

注文の確認の画面が表示されたら、OKです。

「マイページへ」をクリックして、完了です。

ミックスホストからメールが届く

料金を支払う

あわせて、mixhostから5通のメールがきます。

5つのメール

  • ご登録完了のお知らせ
  • お申込み受付完了のお知らせ
  • ご請求金額のお知らせ
  • レンタルサーバーアカウント設定完了
  • クレジットカードによるお支払いのお知らせ

レンタルサーバーアカウント設定完了のメールにはログイン情報などが記載されているので、大切に保管してくださいね。

SSL化されたサイトが設置されるまでしばらく放置

ドメインがサーバーに反映されるまでしばらく時間がかかる(1時間くらい)ので、それまで休憩しましょう♪

WordPressクイックスタートを利用した場合、最初からサイトがSSL化された状態でWordPressがインストールされます。

SSL化は、URLの頭がhttp://からhttps://と「s」がついた状態になります。

SSL化するための特別な設定も必要なくなるで、めっちゃラクになりました♪

独自ドメインをミックスホストと紐づける

  • ミックスホスト(mixhost)に申し込む
  • 独自ドメインをミックスホストと紐づける
    • ドメインとレンタルサーバーの紐づけ手順の説明です。
    • ミックスホストでドメインを取得した場合は、この手順は飛ばしてください。
  • WordPressにログインしてリダイレクト設定をする

ドメインをミックスホストで取得せず、他ドメインサービスで取得した場合は、レンタルサーバーとドメインを紐づけます。

ますみさん

ミックスホストでドメインを取得した場合は?

けい

ミックスホストでドメインを取得した場合は、レンタルサーバーとドメインの紐づけがすでにされているから、大丈夫だよ。

ミックスホストでドメインを取得した場合は、次の「3.WordPressにログインしてリダイレクト設定をする」まで飛ばしてください。

ミックスホストとドメインを紐づけるには、他ドメインサービスのネームサーバーを変更しないといけないので、手順を説明するよ♪

ドメインサービスのネームサーバーを変更する

ドメインサービス側のネームサーバーを変更します。

ミックスホストのネームサーバー名は

ミックスホストのネームサーバー

  • ns1.mixhost.jp
  • ns2.mixhost.jp

です。

ドメインサービスごとにネームサーバーの変更箇所が違うので、ドメインサービスのマニュアルを見てネームサーバーの設定をしてください。

ムームードメインの場合は、「ムームードメインのネームサーバーの変更箇所」の記事を参考に変更してください。

WordPressにログインしてリダイレクト設定をする

  • ミックスホスト(mixhost)に申し込む
  • 独自ドメインをミックスホストと紐づける
  • WordPressにログインしてリダイレクト設定をする
    • WordPressにログインして、ミックスホストのリダイレクト設定についての説明です。

ドメインの反映待ちで1時間~数時間経ったら、WordPressにログインしてみましょう!

ますみさん

どこから自分のWordPressのサイトにログインすればいいの?

けい

ミックスホストから送られてきたメールの「レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」に書いてあるよ!

ミックスホストから送られてきたメールの「レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」の「WordPressクイックスタートをご利用のお客様へ」箇所に、サイトURLと管理URLが記載されています。

WordPressにログインしてリダイレクト設定をする手順を説明するよ♪

自分のWordPressにログインする

「WordPressクイックスタートをご利用のお客様へ」のところに記載されているサイトURLと管理URLの違い

5つのメール

  • サイトURL:自分のWordPressブログのURL
  • 管理URL:Wordpressの管理画面に入るURL

管理URLをクリックすると、写真と同じWordPressのログイン画面が表示されます。

申し込み時に入力した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、ログインしてみましょう。

ミックスホストのリダイレクト機能を設定する

ミックスホストのリダイレクト機能を設定する
ミックスホストのリダイレクト機能を設定する

間違って、httpから始まるURLでアクセスする人がいるかもしれません。

そこで、httpからhttpsにリダイレクト設定をしておくと、httpから始まるURLにアクセスしても自動でhttpsに転送(リダイレクト)してくれます。

よくわからないWordPress初心者さんも、ページが表示されない、検索エンジンからの評価が下がるなどデメリットがあるので、とりあえず設定しておきましょう。

ミックスホストは.htaccess編集をせずにcPanelのリダイレクト機能を利用して、httpからhttpsにリダイレクト設定することができます。

cPanelにログインして、ドメインの「ドメイン」をクリックします。

ドメインの変更画面で、リダイレクト設定したいドメインのForce HTTPS Redirect部分を「オン」にします。

最後に自分のブログ・サイトのURLをhttp://~にしてアクセスして、https://~始まるURLに繋がればリダイレクトは成功です!

または、リダイレクトチェックツールを使って「301リダイレクト」と結果が表示されるか、確認してみてください。

まとめ

ミックスホストはWordPressクイックスタート機能が搭載されたので、設定だけなら入力に悩んでも5分以内にはWordPressを立ち上げられます。

WordPress初心者さんでも、なにも迷わずにWordPressブログを作れます。

ここまで設定できたらWordPressのインストールが完了で、後はWordPress側で必要最低限の設定をしていきます。

ますみさん

WordPressが初めてでも、簡単にわかりやすくWordPressブログを立ち上げられるわね!

けい

アダルトサイトも運営できて、しかも30日間返金保証もあるからめっちゃいいよね!

ミックスホストはサイト表示速度も速いし、WordPressブログ初心者さんにもおすすめのレンタルサーバーです。

ボクもずっと使っている、ホントにおすすめできるレンタルサーバーで、常にユーザーの為に色々な便利な機能を搭載してくれますよ♪

あわせて読みたい

mixhost(ミックスホスト)の評判は?アダルトもOKでブログ初心者におすすめプランや料金を徹底レビュー

2022/9/12

mixhost(ミックスホスト)の評判は?アダルトもOKでブログ初心者におすすめプランや料金を徹底レビュー

「レンタルサーバー選び」は、評判や速度、機能が充実してるか、めっちゃ悩みますよね・・・。 サイトの表示速度が遅い、よく接続障害になるなど、後々サーバーを変更するのは面倒なので、WordPressブログ初心者にもおすすめのレンタルサーバーを最初から選びたい! その上、ちょっとでもアダルトな内容(出会い系など)を書こうとしている場合、国内のレンタルサーバーは限られて料金が高いの。 はエックスサーバーやConoHa WINGよりも料金が安いのに、サイト表示速度が速いです! 実際にボクはアダルトな内容を含むサイト ...

WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説

2022/4/30

WordPressの初期設定!ブログ初心者が初めにやるべきおすすめ設定ややり方を徹底解説

もう何個WordPress(ワードプレス)でサイトやブログを立ち上げたかわからない・・・。 でも、毎回初めにやっておく設定のどこかが抜けているんですよ(笑) 独自ドメインを取ってレンタルサーバーを契約してWordPressのインストールまで終わったから、「さぁブログを書くぞぉ!」ってなっているアナタ。 WordPressをインストールした後にやっておいた方がいい初期設定はやった? ブログ記事を書きたい気持ちはわかるけど、まずはWordPressの初期設定をしておきましょう! 時々、ボクもWordPress ...

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

2021/7/11

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

先日、友達から「WordPress(ワードプレス)でブログを始めたけど、テーマ(テンプレート)って何がいい?」と相談を受けました。 そういえばボクも最初に悩んだけど、当時人気の無料のWordPressのテーマのStinger5で始めたんですよね。 WordPressのテーマ(テンプレート)は、無料ブログでいえば「スキン」と同じでブログの外観デザインや構成、骨組みですね! WordPressテーマって無料と有料があるけど、どちらがいい?インストールするにはどうしたらいいの? ブログの顔ともなるWordPre ...

WordPress(ワードプレス)ブログ初心者におすすめのレンタルサーバー

「WordPress(ワードプレス)でブログを始めよう!」と思い立ったけど、まず必要な独自ドメインとレンタルサーバー。

5年以上ブログ・アフィリエイトをやって色々なレンタルサーバーを使ったからわかる、WordPressブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを実体験で紹介します。

国内シェアNo1 高速&安定のエックスサーバー

アフィリエイターやブロガーだけではなく、ビジネスサイトまで運用サイト数は200万件を突破した国内No1シェアのエックスサーバー。

高速・多機能・高安定性で色々な便利な機能が多数あり、ボクも6年以上使っていて1度も問題がないWordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

WordPress超高速環境のKUSANAGIの技術導入、最新サーバーの導入で従来の3倍以上の処理速度で国内サーバー速度No1を謳ってます。

エックスサーバーは複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定・安心のレンタルサーバーです。

9/30まで12ヵ月以上の契約で半額キャッシュバックの月額495円からのキャンペーンをやっています。

さらにX10プランで12ヶ月以上の契約&自動更新設定なら独自ドメインが1つ無料で貰えます。

満足度調査3冠!アダルトサイトもOKでサイト表示速度の速いmixhost

mixhost

2019年7月期日本マーケティングリサーチ機構調べで「アフィリエイター&ブロガー満足度」「アクセス処理速度満足度」「表示スピード満足度」の1位を獲得したmixhost(ミックスホスト)

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

今ならプレミアムプラン以上の契約で初回金額が半額のキャンペーンをやっています。

さらに12ヶ月以上の契約で独自ドメインが1つ無料で貰えます。

超快適!アダルトもOKで格安のカラフルボックス

超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/3」「QUIC」の高速化技術で高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーのColorfulBox(カラフルボックス)

東日本・西日本のリージョン選択が可能で、セキュリティが万全です。

アダルトサイトの運用がOKなカラフルボックスアダルトもあり、格安で運用できるレンタルサーバーです。

地域別 自動バックアップ機能があって、安心・安全にサイト・ブログ運営ができますよ。

9/30までクーポンコード「SV50FTDS4035」を入力&12ヵ月以上の契約で、BOX2からBOX8のレンタルサーバー初回利用料が50%オフになるキャンペーンをやっています。

また、サーバーの12ヵ月以上の契約でドメインの利用料金が永久無料になるキャンペーンもをやっています。

国内最速!高性能レンタルサーバーのConoHa WING

国内最速を謳い、ホントに実感できるほどの独自チューニングがされたキャッシュ機能があるConoHa WING(コノハウィング)

サーバー稼働率99.99%以上保証でセキュリティ機能も豊富で万全、電話サポートもあって安心です。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できます!

10/4まで新規でWINGパックの12ヵ月以上の申し込みで最大62%オフ、月額493円から使用できるキャンペーンをやっています。

おまけに独自ドメインが最大2個永久無料で使えて、WordPress移行代行サービスが無料で利用できますよ。

老舗!安心・安定のロリポップ!

レンタルサーバー界では重鎮の老舗のロリポップ!

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。

10/10まで24か月以上の新規申し込みで12ヵ月の契約期間延長クーポンが貰えます。

ハイスピードプランは550円/月からで、SSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

-レンタルサーバー
-,