広告 レンタルサーバー

ロリポップでWordPress(ワードプレス)の始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

KEI

「さぁ!WordPress(ワードプレス)でブログを始めて、アフィリエイトでちょっとお小遣い稼ぎでも!」と考える人が、お気軽に安く借りられるレンタルサーバーのロリポップ。

ボクも、一番最初のWordPress(ワードプレス)ブログは同じくロリポップで、色んなサイトで調べながら苦戦して始めました。

「とにかく早く・安く・簡単に!」でWordPress(ワードプレス)でブログを始めたいなら、独自ドメインのムームードメインとレンタルサーバーのロリポップがいいですね!

ロリポップでWordPress(ワードプレス)をインストールして、ブログやサイトを始めるにはどうやったらいいの?

WordPress(ワードプレス)でブログやサイトを作るのが初めての人は、何から始めたらいいかさっぱりわかりませんね!

ムームードメインとロリポップなら、できるだけ安くて、最低限の機能やサイト速度は誇れるWordPress(ワードプレス)でブログを始める事ができるよ。

そこで、ブログ初心者さんにもわかりやすく、ロリポップで安くWordPressブログの始め方を徹底解説するよ♪

    \ サイト表示速度が速い
ハイスピードプラン

ロリポップ(LOLIPOP)でWordPress(ワードプレス)ブログの始め方

ロリポップ(LOLIPOP)でWordPress(ワードプレス)ブログの始め方

WordPress(ワードプレス)でブログやサイトを始めるには、「ドメイン」と「レンタルサーバー」が必要です。

ドメインとレンタルサーバーを契約して、 WordPress をインストールすると、ブログやサイトを始める事が出来ます。

ますみさん

レンタルサーバーとドメインを契約するだけで、あとはWordPressってヤツがブログを勝手に作ってくれるの?

けい

ドメインとレンタルサーバーを契約して、紐づけしないとWordPressすら表示されないよ!

WordPressブログの初心者さんが、お手軽に安く始めれるレンタルサーバーのロリポップ(LOLIPOP)。

レンタルサーバーのロリポップは、ドメイン取得サービスのムームードメインと連携しているから、ムームードメインで独自ドメインを取得した方が楽チンですよ♪

ロリポップ! でWordPressのブログ・サイトの始め方は

WordPress(ワードプレス)のブログ・サイトの始め方

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
    • レンタルサーバーのロリポップに申し込む手順や、おすすめのプランの説明です。
  • 独自ドメインを取得する
    • 独自ドメインをロリポップと連携しているムームードメインで取得する場合の方法の説明です。
    • 他ドメイン取得サービスで取得する場合は、この手順は飛ばしてください。
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
    • 独自ドメインをレンタルサーバーのロリポップに登録して、ドメインとレンタルサーバーの紐づけ手順の説明です。
  • ロリポップのSSL設定をする
    • ロリポップに登録したドメインにSSL証明書を発行して、適応させる方法の説明です。
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
    • ロリポップでWordPressをインストールする方法を説明します。
  • WordPressのURLをhttpsにする
    • ロリポップの場合のWordPressのSSL化と、リダイレクト設定についての説明です。

この手順で、初心者でも迷わずにロリポップでWordPressをインストールして、ブログやサイトを始める事ができるよ。

初めてロリポップでWordPressのブログ・サイトを作る人に、ドメインの設定から反映、WordPressをインストールしてSSL化する手順をわかりやすく説明しますね。

ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
    • レンタルサーバーのロリポップに申し込む手順や、おすすめのプランの説明です。
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
  • ロリポップのSSL設定をする
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにする

最初にブログやサイトを作成するために、WordPress(ワードプレス)のデータを置いておくレンタルサーバーを契約します。

まずは、安くて、最低限の機能やサイト速度が出るレンタルサーバーのロリポップに登録します。

ますみさん

今やロリポップはサイト表示速度も速くなったから、おすすめなのね

けい

昔の「ロリポップは遅いし重い!」って評判から、だいぶ変わったよ

ロリポップ(LOLIPOP)は無料お試し期間が10日間あるので、焦らずに作業しましょう♪

レンタルサーバーのロリポップに申し込む手順を説明するよ♪

ロリポップ(LOLIPOP)の申し込みフォームへ

ロリポップ(LOLIPOP)の申し込みフォームへ

ロリポップ! のサイトの上メニューバーの「お申し込み」か、画面内オレンジボタンの「まずはお試し10日間からはじめよう」をクリックします。

どちらをクリックしても同じ申し込み画面に遷移するので、安心してくださいね!

おすすめはハイスピードプラン!プランを選択する

プランを選択する

ロリポップのプランを選択するけど、WordPress(ワードプレス)が使える「ライトプラン」以上を選択します。

「エコノミープラン」はWordPressが使えないから、注意してください!

おすすめは、WordPress初心者さんも安心の電話サポートもあってサイト高速化機能が付いている「スタンダードプラン」です。

また、サイトの表示速度を気にする場合は、新しくできた「ハイスピードプラン」もおすすめだよ♪

アカウント情報を入力する

アカウント情報を入力する

ロリポップにログインするためのアカウント情報を入力していきます。

アカウント情報入力項目

  • アカウント名:半角英数字の好きな文字
  • ロリポップ!のドメイン:好きなものを選んでください(ログインの時に使うだけだから何でもOK)
  • パスワード:ロリポップにログインするためのパスワード(登録メールにも表示されないので、忘れないようにメモしてください!)
  • 連絡先メールアドレス:自分のメールアドレス(フリーメールでOK)を入力

入力を終えたら、「規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

SMS認証をする

SMS認証をする
SMS認証をする

SMS認証画面に遷移して、本人確認をします。

電話番号を入力して、「認証コードを送信する」をクリックします。

SMSで受け取った認証コードを入力して、「認証する」をクリックして認証します。

もちろん、音声通話で認証することもできるので、どちらかで本人確認をしてください。

ロリポップの申し込みフォームの入力

ロリポップの申し込みフォームの入力
ロリポップの申し込みフォームの入力

本人確認が終了したらお申し込みフォームが表示され、個人情報を入力していきます。

「任意」の部分はロリポップ登録後のユーザ専用画面でも設定できるので、ここではチェックなしでOKです。

入力を終えたら、「お申込み内容確認」をクリックします。

内容を確認する

内容を確認する

お申し込み内容確認の画面が表示され、入力内容を確認して「無料お試し開始」をクリックします。

これでロリポップの登録が完了です!

ロリポップからメールが届く

ロリポップからメールが届く

無料お試しに申し込むと、ロリポップから「申し込み完了」のメールがきます。

登録したメールアドレスにログインする為の情報のロリポップ!のドメインが書かれているから、破棄しないようにしてね!

ログインパスワードは、セキュリティ上記載されていません!

もしも、ログインパスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面でパスワードを再設定してくださいね。

ロリポップのユーザ専用ページにログインする

ロリポップのユーザ専用ページにログインする

「ユーザー専用ページにログインする」をクリックして、ロリポップの管理画面にログインしてみましょう♪

または、ロリポップの公式ページのログイン>ユーザー専用ページからいつでもログインできます。

料金を支払う

料金を支払う
料金を支払う

現段階では仮契約状態なので、料金を支払います。

無料期間中に料金を支払っても、10日間無料サービス期間は無くならないので安心してください。

ユーザー専用ページの左メニューの「契約・お支払い」をクリックします。

「契約・お支払い」をクリックします。

対象のサーバーの横の「お支払い」をクリックします。

料金を支払う

料金の支払い項目を入力していきます。

ロリポップの契約

  • プラン・契約期間・支払い方法を選択します。(1ヵ月から契約できるけど、6か月以上だと月額が安くなります。)
  • クーポンを持っている場合は、クーポンコードを入力します。(キャンペーン時など、まれに配られます)
  • バックアップオプション(有料)を利用する場合は、チェック。なしでOKです。

料金は、クレジット決済・コンビニ決済・おさいぽ!決済・銀行振込・ゆうちょ振替で支払うことができます。

お好きな支払い方法を選択してください。

料金を支払えば、レンタルサーバーのロリポップの申し込みが完了です。

料金を支払う

ロリポップから登録したメールアドレスに、「ご契約に関する操作を行われました」と「ご入金ありがとうございます」のメールがくればOKです。

独自ドメインを取得する

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
  • 独自ドメインを取得する
    • 独自ドメインをロリポップと連携しているムームードメインで取得する場合の方法の説明です。
    • 他ドメイン取得サービスで取得する場合は、この手順は飛ばしてください。
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
  • ロリポップのSSL設定をする
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにする

ロリポップに申し込んだら、次はドメインを取得します。

ドメインは「自分のサイトのURL」になります!

ますみさん

ドメイン名を決めないとぉ・・・。迷ってしまうわよね。

けい

ロリポップはムームードメインがおすすめで、ブログやサイト名に関連するドメイン名がいいよ

ドメイン取得サービスは色々あるけど、レンタルサーバーのロリポップはムームードメインと連携していて、後々のレンタルサーバーとドメインの紐づけが簡単になるよ!

他ドメインサービスでドメインを取得している場合は、「3.独自ドメインをロリポップを紐づける」まで飛ばしてください。

ドメインの格安セールがあり、ドメインの登録者情報であるWhois情報の代行手数料も無料でロリポップと相性がいいムームードメインはおすすめです。

ムームードメインでドメインを取得する手順の記事で取得してください。

独自ドメインをロリポップを紐づける

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
    • 独自ドメインをレンタルサーバーのロリポップに登録して、ドメインとレンタルサーバーの紐づけ手順の説明です。
  • ロリポップのSSL設定をする
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにする

レンタルサーバーの登録とドメインの取得・設定が終わったら、レンタルサーバーとドメインを紐づけます。

ますみさん

紐づけって何!?レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得するだけじゃダメなのぉ?

けい

「ドメインとレンタルサーバーが、ちゃんとセットになってますよ~」ってしないと、WordPressが表示されないんだよ♪

紐づけといっても、ロリポップとムームードメインの組み合わせなら、ロリポップの管理画面でサクっと簡単に終わらせることができるよ!

ロリポップとドメインを紐づける方法を説明するよ♪

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定

独自ドメイン設定
独自ドメイン設定

ユーザー専用ページでログインします。

左メニューの一番上のサーバーの管理・設定>独自ドメイン設定をクリックします。

独自ドメイン設定の入力画面で

独自ドメイン設定の入力画面項目

  • 設定する独自ドメイン:ムームードメインで取得したドメインを入力
  • 公開(アップロード)フォルダ:なんでもOKだけど、ドメイン部分(.comの前の部分)にしておくとわかりやすい
  • 「独自ドメインをチェックする」をクリック
  • ムームーID:ムームードメインのログインIDを入力
  • ムームーパスワード:ムームードメインのログインパスワードを入力
  • 「ネームサーバー認証」をクリック

通常は、ドメインのネームサーバーを各レンタルサーバーの指定のネームサーバーに設定しないといけないけど・・・。

ロリポップとムームードメインは連携しているので、ムームードメインにログインするだけでネームサーバーの設定が自動で簡単にできます!

独自ドメイン設定
独自ドメイン設定

設定する独自ドメインや公開フォルダの入力があっているかを確認して、「設定」をクリックします。

これでムームードメインとロリポップの紐づけは終わりで、簡単だったでしょ?

レンタルサーバーとドメインの紐づけをしたあとにWordPressでブログが表示されるまでちょっとだけ時間がかかるけど、ガマンしてくださいね♪

ムームードメイン以外でドメインを取得した場合のネームサーバーの変更

ムームードメイン以外でドメインを取得した場合はドメインサービスごとにネームサーバーの変更箇所が違うので、ドメインサービスのマニュアルを見てネームサーバーの設定をしてください。

ロリポップのネームサーバー名は

ロリポップのネームサーバー

  • uns01.lolipop.jp
  • uns02.lolipop.jp

です。

ロリポップのSSL設定をする

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
  • ロリポップのSSL設定をする
    • ロリポップに登録したドメインにSSL証明書を発行して適応させる方法の説明です。
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにする

次は、独自ドメインにSSL設定をします。

SSL化は、URLの頭がhttp://からhttps://と「s」がついた状態になります。

ますみさん

SSL化って?しないといけないものなのぉ?

けい

https://はサイトのセキュリティー強化の一環で、Googleさんも推奨しているの!そのうちSSL化してないブログ・サイトは、Google Chromeで表示されなくなる予定なんだよ!って、今でもアドレスバーに!マークで警告がでるけどね。

ロリポップは無料でSSL証明書を発行できるので、SSL化しましょう。

独自SSL証明書導入

独自SSL証明書導入

ユーザー専用ページでログインします。

左メニューの一番上のセキュリティ>独自SSL証明書導入をクリックします。

ロリポップのSSL設定をする

「無料独自SSLを設定する」か下にスクロールして、独自SSL(無料)のセクションに遷移します。

独自SSL(無料)の設定

  • SSL保護されていないドメインタブをクリックする。
  • SSL証明書を発行したいドメインのチェックボックスにチェック(wwwあり・なし両方にチェックを入れます)
  • 「独自SSL(無料)を設定する」ボタンをクリックする。

ムームードメイン以外のドメイン取得サービスでネームサーバーを設定した場合、「SSL保護設定をできません」と表示されることがあります。

この場合はネームサーバーが浸透していない事が大半なので、しばらく時間をおいてから再度設定しましょう。

SSL設定作業中からSSL保護有効のステータスになればOK

SSL設定作業中からSSL保護有効のステータスになればOK
SSL設定作業中からSSL保護有効のステータスになればOK

「SSL設定作業中」の表示になってしばらく時間がたつと、SSL証明書が設定されます。

SSL証明書が設定されると、すべてのドメインタブやSSLで保護されているドメインに「SSL保護有効」と表示されます。

ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
  • ロリポップのSSL設定をする
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
    • ロリポップでWordPressをインストールする方法を説明します。
  • WordPressのURLをhttpsにする

ドメインとサーバーの紐づけと独自ドメインのSSL設定も終わったので、いよいよ次はロリポップにWordPressをインストールしますよ!

「でも、WordPressのインストールって、どこにどうやって?難しいの?」と思うでしょ?

ますみさん

いよいよ、WordPressを使えるのね♪でも、インストールってパソコンやスマホのアプリにインストールするのぉ?

けい

うんにゃ。レンタルサーバーのロリポップにインストールするんだけど、今では簡単でボタン1つでインストールできるから安心しね♪

複雑な手順もないので、安心してくださいね!

ロリポップにWordPressをインストールする方法を説明するよ♪

WordPress簡単インストール画面で必要項目を入力

WordPress簡単インストール画面で必要項目を入力
WordPress簡単インストール画面で必要項目を入力

左メニューのサイト作成ツール>WordPress簡単インストールをクリックします。

WordPress簡単インストール入力項目

  • サイトURL:さきほど紐づけた独自ドメインにする(入力は任意の部分はそのままでOK)
  • 利用データベース:新規自動作成(複数ブログを作る時は毎回新規自動作成にしましょう!同じデータベースに作られて管理しにくくなります!)
  • サイトのタイトル:自分のブログのタイトルを決めます(後で変更も可能です)
  • ユーザ名:WordPressにログインする時のユーザ名
  • パスワード:WordPressにログインする時のパスワード
  • メールアドレス:WordPressに登録するメールアドレス

プライバシーの「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」は、GoogleやYahooなどの検索結果に表示されるようにチェックをいれたままにします。

「サイトを完全に作ってから公開したい!」って人はチェックをはずしてもいいけど、普通はチェックしたままにしましょう。

後でWordPressの管理画面から「インデックス設定」は変更することができます。

「ユーザ名」と「パスワード」は毎回WordPressにログインする時に必要だから、忘れないようにメモなどしてください!

入力を終えたら、「入力内容確認」をクリックします。

入力確認をしてWordPressをインストール

入力確認をしてWordPressをインストール

次の画面で、入力内容を確認します。

WordPressにログインする時の情報やデータベースの情報などが表示されるので、必ずメモをしておきましょう!

最後に「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」の承認するにチェックを入れて、「インストール」をクリックします。

これで、WordPressのインストールは完了です♪

URLをクリックして、ちゃんと自分のブログやサイトが表示されるか確認してね。

WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

  • ロリポップ(LOLIPOP)に申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをロリポップと紐づける
  • ロリポップのSSL設定をする
  • ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにする
    • ロリポップの場合のWordPressのSSL化とリダイレクト設定についての説明です。

WordPressのインストールが終わったら、ログインしてみましょう!

さっき決めた「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、自分のブログにログインできることを確認しましょう♪

ますみさん

これで、WordPressでブログ記事が書けるのね♪さっそく1記事目を書きましょ♪

けい

まだ!ちょっと待て!WordPress側のSSL設定は、最初にやっておこう!

記事を書く前に、WordPress側のSSL設定を最初にしておきましょう。

あと、ロリポップでhttpからhttpsにリダイレクトする設定もしておきます。

WordPress側のSSL設定とロリポップでhttp://からhttps://にリダイレクトする設定を説明するよ♪

WordPressのURLをhttpsにする

ロリポップ WordPressのURLをhttpsにする
ロリポップ WordPressのURLをhttpsにする

さっきのhttp://~/wp-admin/をクリックします。

WordPressの管理画面で、ダッシュボードの設定>一般をクリックします。

一般設定画面の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のhttpの後ろにsをつけて、https://~の形にします。

最後に、一番下の「変更を保存」をクリックします。

これで、WordPress側のSSL設定作業は完了です。

ロリポップで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

SSL設定をしてURLがhttpsから始まるURLになったけど、間違ってhttpから始まるURLでアクセスする人がいるかもしれません。

そこで、httpからhttpsにリダイレクト設定をしておくと、httpから始まるURLにアクセスしても自動でhttpsに転送(リダイレクト)してくれます。

よくわからないWordPress初心者さんも、ページが表示されない、検索エンジンからの評価が下がるなどデメリットがあるので、とりあえず設定しておきましょう。

ロリポップはユーザー専用ページで.htaccessが編集できないので、FTP編集ソフトのFileZillaなどを使います。

ユーザー専用ページのユーザー設定>アカウント情報のサーバー情報にFTPの設定に必要な情報が記載されているので、FTPの設定してください。

対象ドメインのフォルダをクリックすると.htaccessファイルがあるので、ローカルフォルダにダウンロードしてTeraPadなどのソフトでテキストファイルを編集します。

.htaccessファイルはちょっとでも余分な文字が入ったり必要な記述が消されるとWordPressの画面が真っ白になって表示されなくなるので、注意してください!

基本的には、# BEGIN WordPressの直前に以下のコードを記述します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}/$1 [R=301,L]
</IfModule>

今回のようなWordPressをインストールしたばかりなら、先頭に記述しましょう。

更新したら、元の場所にアップロードします。

最後に自分のブログ・サイトのURLをhttp://~にしてアクセスして、https://~始まるURLに繋がればリダイレクトは成功です!

または、リダイレクトチェックツールを使って「301リダイレクト」と結果が表示されるか、確認してみてください。

まとめ

独自ドメインをムームードメインで取得するなら、ロリポップで簡単にWordPressを設定することができます。

WordPressでブログを始めたいけど、「とにかく早く・安く・簡単に!」という人なら安くておすすめのコンボになります。

ここまで設定できたらWordPressのインストールが完了で、後はWordPress側で必要最低限の設定をしていきます。

ますみさん

できたわぁ♪そんなに難しい作業もないわね♪

けい

でしょ?なれたら、30分もかからずにWordPressにログインまでは行けるよ♪

ボクも最初に作ったブログは、ムームードメイン+ロリポップで作りましたよ。

ということで、ブログでアフィリエイトを始めたい人がムームードメイン+ロリポップで始めるなら、参考にしてくださいね♪

あわせて読みたい

ロリポップの評判・口コミは遅い?悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?

2022/7/15

ロリポップの評判・口コミは遅い?悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?

「初めてワードプレス(WordPress)でサイト・ブログを作ろう!」と、独自ドメインを取得したアナタが次にやることは、レンタルサーバーを決める事ですね! ボクが初めてWordPressでブログを始めた時には、「安いからいっか」という理由でレンタルサーバーのロリポップを使っていました。 WordPressブログやサイトを始める初心者さんは、当時のボクと同じ「なるべくレンタルサーバーは安い方がいい!」って考えますよね? ボクが今現在使っているレンタルサーバーは、ロリポップ・エックスサーバー・mixhost・ ...

WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説

2022/4/30

WordPressの初期設定!ブログ初心者が初めにやるべきおすすめ設定ややり方を徹底解説

もう何個WordPress(ワードプレス)でサイトやブログを立ち上げたかわからない・・・。 でも、毎回初めにやっておく設定のどこかが抜けているんですよ(笑) 独自ドメインを取ってレンタルサーバーを契約してWordPressのインストールまで終わったから、「さぁブログを書くぞぉ!」ってなっているアナタ。 WordPressをインストールした後にやっておいた方がいい初期設定はやった? ブログ記事を書きたい気持ちはわかるけど、まずはWordPressの初期設定をしておきましょう! 時々、ボクもWordPress ...

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

2021/7/11

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

先日、友達から「WordPress(ワードプレス)でブログを始めたけど、テーマ(テンプレート)って何がいい?」と相談を受けました。 そういえばボクも最初に悩んだけど、当時人気の無料のWordPressのテーマのStinger5で始めたんですよね。 WordPressのテーマ(テンプレート)は、無料ブログでいえば「スキン」と同じでブログの外観デザインや構成、骨組みですね! WordPressテーマって無料と有料があるけど、どちらがいい?インストールするにはどうしたらいいの? ブログの顔ともなるWordPre ...

WordPress(ワードプレス)ブログ初心者におすすめのレンタルサーバー

「WordPress(ワードプレス)でブログを始めよう!」と思い立ったけど、まず必要な独自ドメインとレンタルサーバー。

5年以上ブログ・アフィリエイトをやって色々なレンタルサーバーを使ったからわかる、WordPressブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを実体験で紹介します。

国内シェアNo1 高速&安定のエックスサーバー

アフィリエイターやブロガーだけではなく、ビジネスサイトまで運用サイト数は200万件を突破した国内No1シェアのエックスサーバー。

高速・多機能・高安定性で色々な便利な機能が多数あり、ボクも6年以上使っていて1度も問題がないWordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

WordPress超高速環境のKUSANAGIの技術導入、最新サーバーの導入で従来の3倍以上の処理速度で国内サーバー速度No1を謳ってます。

エックスサーバーは複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定・安心のレンタルサーバーです。

8/25まで12ヵ月以上の契約で利用料金の半額のキャッシュバックするキャンペーンをやっています。

さらにX10プランで12ヶ月以上の契約&自動更新設定なら独自ドメインが1つ無料で貰えます。

満足度調査3冠!アダルトサイトもOKでサイト表示速度の速いmixhost

mixhost

2019年7月期日本マーケティングリサーチ機構調べで「アフィリエイター&ブロガー満足度」「アクセス処理速度満足度」「表示スピード満足度」の1位を獲得したmixhost(ミックスホスト)

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

8/31まで初回金額が最大75%オフの月額495円から使えるキャンペーンをやっています。

さらに12ヶ月以上の契約で独自ドメインが1つ無料で貰えます。

超快適!アダルトもOKで格安のカラフルボックス

超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/3」「QUIC」の高速化技術で高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーのColorfulBox(カラフルボックス)

東日本・西日本のリージョン選択が可能で、セキュリティが万全です。

アダルトサイトの運用がOKなカラフルボックスアダルトもあり、格安で運用できるレンタルサーバーです。

地域別 自動バックアップ機能があって、安心・安全にサイト・ブログ運営ができますよ。

今ならクーポンコード「SV50FTDS4035」を入力&12ヵ月以上の契約で、BOX2からBOX8のレンタルサーバー初回利用料が50%オフになるキャンペーンをやっています。

また、サーバーの12ヵ月以上の契約でドメインの利用料金が永久無料になるキャンペーンもをやっています。

国内最速!高性能レンタルサーバーのConoHa WING

国内最速を謳い、ホントに実感できるほどの独自チューニングがされたキャッシュ機能があるConoHa WING(コノハウィング)

サーバー稼働率99.99%以上保証でセキュリティ機能も豊富で万全、電話サポートもあって安心です。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できます!

8/29まで新規でWINGパックの12ヵ月以上の申し込みで最大62%オフ、月額493円から使用できるキャンペーンをやっています。

おまけに独自ドメインが最大2個永久無料で使えて、WordPress移行代行サービスが無料で利用できますよ。

老舗!安心・安定のロリポップ!

レンタルサーバー界では重鎮の老舗のロリポップ!

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。

8/31まで新規に12ヵ月以上ハイスピードプランかエンタープライズプランの申し込みで、1年分の料金で2年分使える12ヵ月延長できるクーポンが貰えます。

ハイスピードプランは550円/月からでSSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

-レンタルサーバー
-, ,