レンタルサーバー

エックスサーバーでワードプレスの始め方は?ブログ初心者にわかりやすく徹底解説

エックスサーバーでワードプレスの始め方は?ブログ初心者にわかりやすく徹底解説

https://keislog.com

エックスサーバーは、ブログ初心者からアフィリエイターまで幅広く使われているレンタルサーバーです。

その内の1人で、ずっとエックスサーバーを使っているKEI(@keis_log)です。

何より安定しているし、ブログ・サイトの表示速度も速いと評判のエックスサーバー(エックスサーバー)なので、レンタルサーバーに迷っている人はまず間違いないです。

エックスサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールしてブログ・サイトを始めたいけど、どうやってやるの?

エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)ブログを始める手順は、初めてやる人には何がなんだかわからないよね!

そこで、エックスサーバーでワードプレスの始め方は?ブログ初心者にわかりやすく徹底解説するよ♪

エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)ブログの始め方

エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)ブログを始める手順

WordPress(ワードプレス)でブログ・サイトを始めるには、独自ドメインとレンタルサーバーが必要ですね♪

独自ドメインとレンタルサーバーを契約・設定をすることで、ブログを作り始める事が出来ます。

ますみちゃん
エックスサーバーがレンタルサーバーでしょ?独自ドメインはどこで取ったらいいのよ!
けい
エックスサーバーでWordPressのブログ・サイトを何個も立ち上げてるから、画像付きで1つずつ手順をわかりやすく説明するよ!

エックスサーバー でWordPressのブログ・サイトを始める手順として

WordPressブログを始める手順

  • エックスサーバーに申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをエックスサーバーと紐づける
  • エックスサーバーのSSL設定をする
  • エックスサーバーにWordPressをインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

この6つの手順を踏めば、誰でもエックスサーバーでWordPress(ワードプレス)のブログ・サイトを始める事が出来ますよ!

初めてエックスサーバーでWordPressのブログ・サイトを作る人に、ドメインの設定から反映、WordPressをインストールしてSSL化する手順をわかりやすく説明しますね。

エックスサーバーの評判は?ブログ初心者に絶対におすすめする理由
参考エックスサーバーの評判は?ブログ初心者に絶対におすすめする理由

ブログやサイト運営をしていて、PV(ページビュー)が増えてくると気になるのがサイトの速度ですね! ロリポップでブログを始 ...

続きを見る

 

エックスサーバーに申し込む

エックスサーバーに申し込む

まず、ブロガーからアフィリエイターにまで人気の エックスサーバー と契約をします。

ますみちゃん
エックスサーバーに申し込んだら、すぐにお金を払わないといけないわけ!?
けい
「まずはお試し10日間無料」ってボタンに書いてある通り、お試し期間が10日間あるから安心して!

エックスサーバーは10日間の無料お試し期間があるので、焦らずに作業しましょう♪

レンタルサーバーのエックスサーバーに申し込む手順を説明するよ♪

 

エックスサーバーの申し込みフォームへ

エックスサーバーの申し込みフォームへ

上メニューバーの「お申込み」か、画面内オレンジボタンの「まずはお試し10日間無料」をクリックします。

次の画面で「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリックします。

 

エックスサーバーの申し込みフォームの入力

エックスサーバーの申し込みフォームの入力

エックスサーバーの申し込みフォームの入力

エックスサーバーのお申込みフォームが表示されるので、必要事項を入力していきます。

申し込みフォームの入力項目

  • サーバーID(初期ドメイン):好きな半角英数字でOK。特にドメインとして利用しないので適当な文字列でOKです。
  • プラン:3つのプランがあるけど、X10で十分です。(後からプラン変更もできます)
  • 登録情報:メールアドレスや名前、住所など必須事項を入力します。

最後に「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するにチェックをいれて、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

 

内容を確認する

内容を確認する

お申込み内容確認画面で、契約内容や登録内容があっているか確認します。

X10プランにちゃんとなっているか確認しておきましょう。

あっていたら、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

 

SMS・電話認証をする

SMS・電話認証をする

SMS・電話認証をする

SMS・電話認証画面に遷移します。

日本に住んでいるのならそのままで、前画面で入力した電話番号が表示されています。

表示されている電話番号でSMS・電話番号認証をするなら、そのままでOKです。

取得方法は、「テキストメッセージで取得(SMS)」か「自動音声通話で取得」のお好きな方を選択します。

「認証コードを取得する」をクリックします。

SMS、または電話番号にかかってきた5桁の認証コードを入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

SMS・電話認証をする

5桁の認証コードがあっていれば、お申し込み完了画面が表示されます。

 

エックスサーバーからメールが届く

XSERVERからメールが届く

XSERVERからメールが届く

エックスサーバーから申し込み完了のメールがきます。

メールに記載されているエックスサーバーアカウントのIDやパスワード、その他の情報を今後使っていくので大切に保管しましょう。

 

料金を支払う

料金を支払う

現段階では仮契約状態なので、料金を支払います。

無料期間中に料金を支払っても10日間無料サービス期間は無くならず、お試し期間(10日)終了後からの契約となるので安心してください。

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

メールに記載された「エックスサーバーアカウントID」か「メールアドレス」「エックスサーバーアカウントパスワード」を入力してログインします。

料金を支払う

画面左のメニューの「決済関連」から「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

料金を支払う

料金を支払う

下にスクロールして「お支払い伝票の発行」部分に遷移します。

お支払いフォームの入力項目

  • チェックを入れます
  • 更新期間を選択します。(期間は長めにするほど1ヵ月あたりの料金が安くなります)
  • 「お支払い方法を選択する」をクリックします。

料金はクレジットカード・銀行振込・コンビニエンスストア・ペイジーで支払うことができるので、お好きな支払い方法を選択して支払いましょう。

料金を支払えば、レンタルサーバーのエックスサーバーの申し込みが完了です。

 

独自ドメインを取得する

独自ドメインを取得する

エックスサーバーの申し込みが終わったら、次はドメインを取得します。

エックスサーバーは独自ドメインプレゼントキャンペーンをよくやっていて、解約しない限り永久無料で使えます。

ますみちゃん
ちょっと!ドメインプレゼントキャンペーンの時期でない場合はどうするの?
けい
ボクはムームードメインで一括管理をしているけど、エックスサーバーもエックスドメインでドメインを取得できるよ!

エックスドメイン でドメインを取得するとネームサーバーの変更もする必要がなくレンタルサーバーとの紐づけも簡単になるし、同じサービスでレンタルサーバーとドメインを管理できればラクですね!

ボクのようにムームードメインでドメインを取得しているなど他ドメインサービスでドメインを取得している場合は、「3.独自ドメインをエックスサーバーと紐づける」まで飛ばしてください。

エックスドメインでドメインを取得する方法を説明するよ♪

 

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)からエックスドメインに遷移

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)からエックスドメインに遷移

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

画面左メニューの「契約関連」から「+サービスお申し込み」をクリックします。

独自ドメインプレゼントキャンペーン期間の場合は、「キャンペーンドメイン」から永久無料ドメインが取得できます。

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)からエックスドメインに遷移

下にスクロールして「ドメイン」の部分に遷移します。

エックスドメインの「新規申し込み」をクリックします。

 

エックスドメインでドメインを申し込む

エックスドメインでドメインを申し込む

エックスドメインでドメインを申し込む

サービスお申し込み画面で「同意する」をクリックします。

ドメインの新規取得画面でお好きな英数字のドメイン名を入力します。

ドメインに続く文字(.comなど)にチェックを入れます。

おすすめは「.com」か「.net」です。

「ドメイン名チェック」をクリックします。

エックスドメインでドメインを申し込む

エックスドメイン 料金

ドメイン名が空いていて取得可能な場合は、検索結果に「取得可能です」と表示されます。

ネームサーバー初期設定は、デフォルトの「エックスサーバーを設定する」のままにしましょう。

登録年数を選択して、「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。

料金はクレジットカード・銀行振込・コンビニエンスストア・ペイジーで支払うことができるので、お好きな支払い方法を選択して支払いましょう。

料金を支払えば、エックスドメインでドメイン取得が完了です。

 

独自ドメインをエックスサーバーと紐づける

独自ドメインをエックスサーバーと紐づける

レンタルサーバーの登録とドメインの取得が終わったら、レンタルサーバーとドメインを紐づけます。

ますみちゃん
エックスサーバーとドメインの紐づけってどういうこと?やらないといけないの?
けい
エックスサーバーとドメインを紐づけしないとブログが表示されないから、大切なことなんだよ!

エックスドメインでドメインを取得した場合は「4.エックスサーバーのSSL設定をする」まで飛ばしてください。

エックスサーバーとドメインを紐づける設定を説明するよ♪

 

エックスサーバーのドメイン設定

エックスサーバーのドメイン設定

エックスサーバーのドメイン設定

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

下にスクロールして「サーバー」部分の「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルのドメインセクションの「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定

ドメイン設定画面で「ドメイン設定追加」タブをクリックします。

ドメイン設定追加

  • ドメイン名:取得したドメイン名を入力(例keislog.comなどhttps://はなし)
  • 「無料独自SSLを利用する(推奨)」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」のチェックはそのまま
  • 「確認画面へ進む」をクリックします。

ドメイン名入力は、example.comなどURLの頭のhttp://を入力しないでください。

エックスサーバーのドメイン設定

エックスサーバーのドメイン設定

追加するドメインの入力が正しいか確認して「追加する」をクリックします。

「ドメイン設定の追加を完了しました。設定内容は以下の通りです。」の画面が表示さればOKです。

他社ドメインサービスの場合は無料独自SSL設定で失敗するけど、後でSSL設定をするのでそのままでOKです。

 

ドメインサービスのネームサーバーを変更する

次に、ドメインサービス側のネームサーバーを変更します。

エックスサーバーのネームサーバー名は

エックスサーバーのネームサーバー名

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

です。

ドメインサービスごとにネームサーバーの変更箇所が違うので、ドメインサービスのマニュアルを見てネームサーバーの設定をしてください。

ムームードメインの場合は、「ムームードメインのネームサーバーの変更箇所」の記事を参考に変更してください。

ムームードメインでドメインを取得する手順やネームサーバーの変更方法を徹底解説!
参考ムームードメインでドメインを取得する手順やネームサーバーの変更方法を徹底解説!

「ブログを書いて、ちょっとお小遣い稼ぎしたいんだけど~♪」と、またもや友達から連絡がきました。 「頑張ってね!」と背中を ...

続きを見る

 

エックスサーバーのSSL設定をする

エックスサーバーのSSL設定をする

次は、独自ドメインにSSL設定をします。

SSL化は、URLの頭がhttp://からhttps://と「s」がついた状態になります。

ますみちゃん
なんでSSL化をしておかないといけないの?有料なわけ?
けい
https://はサイトのセキュリティー強化の一環で、Googleさんも推奨しているの!エックスサーバーも無料のSSL証明書があるよ!

エックスサーバーは無料でSSL証明書を発行できるので、SSL化しましょう。

ドメイン設定で「無料独自SSL設定に失敗しました」と表示されなかった場合は、ここは飛ばして次の手順の「5.エックスサーバーにWordPressをインストールする」まで飛ばしてください。

エックスサーバーのSSL設定

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

下にスクロールして、「サーバー」部分の「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルのドメインセクションの「SSL設定」をクリックします。

エックスサーバーのSSL設定

「独自SSL設定追加」タブをクリックします。

SSL化したい独自ドメインを選択します。

「確認画面へ進む」をクリックします。

エックスサーバーのSSL設定

エックスサーバーのSSL設定

「追加する」をクリックします。

しばらくして、「URLに独自SSL設定を追加しました。」と表示されればOKです。

エックスサーバーのSSL設定

最大で1時間程度かかるけどその間に次の作業をします!

SSL設定一覧タブで「反映待ち」の表示が消えれば、独自ドメインにSSL設定が完了です。

 

エックスサーバーにWordPressをインストールする

エックスサーバーにWordPressをインストールする

ドメインとサーバーの紐づけと独自ドメインのSSL設定も終わったので、いよいよエックスサーバーにWordPressをインストールします。

ますみちゃん
WordPressのインストールって、どうやってやるの?
けい
エックスサーバーもWordPress簡単インストール機能があるので、サクっと終わるよ!

複雑な手順もないので安心してくださいね!

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を説明するよ♪

 

WordPress簡単インストール設定で対象ドメインを選択する

WordPress簡単インストール設定で対象ドメインを選択

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

下にスクロールして「サーバー」部分の「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルのWordPressセクションの「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ドメイン選択画面で、WordPressをインストールしたいドメイン横の「選択する」をクリックします。

 

WordPressインストールに必要な項目を入力する

WordPressインストールに必要な項目を入力する

WordPress簡単インストール画面で、「WordPressインストール」タブをクリックします。

必要項目を入力していきます。

WordPressインストール入力項目

  • サイトURL:設定対象ドメインがWordPressをインストールしたいドメインになっていることを確認。/以降は空欄でOKです。
  • ブログ名:ブログ・サイト名を入力(あとで変更することができます)
  • ユーザー名:WordPressにログインする時のユーザ名
  • パスワード:WordPressにログインする時のパスワード
  • メールアドレス:管理用のメールアドレス
  • キャッシュ自動削除・データベース:デフォルトのまま「ONにする」「自動でデータベースを生成する」でOKです。

ユーザー名とパスワードは毎回WordPressにログインする時に必要だから、忘れないようにメモなどしてください!

入力し終えたら「確認画面へ進む」をクリックします。

WordPressインストールに必要な項目を入力する

入力した項目があっているか確認をして、「インストールする」をクリックします。

 

表示されるログインURLなどを控えておく

表示されるログインURLなどを控えておく

WordPressのインストールが完了すると、管理画面URLなどの情報が表示されます。

WordPressにログインする時の情報やデータベースの情報などが表示されるので、必ずメモをしておきましょう!

管理画面URLをクリックすると、WordPressのログイン画面が表示されます。

「無効なURLです。プログラムの設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示されても大丈夫です。

1~2時間後にアクセスすると、WordPressログイン画面が表示されます。

 

WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

WordPressのインストールが終わったら、ログインしてみましょう!

ますみちゃん
よし!WordPressにログインできたし、記事を書くわよ♪
けい
ちょっと待って!SSL設定だけは最初にやっておこう!

WordPressのインストールが終わったら、WordPress側のSSL設定を最初にしておきましょう。

あと、エックスサーバーでhttpからhttpsにリダイレクトする設定もしておきます。

WordPress側のSSL設定とエックスサーバーでhttp://からhttps://にリダイレクトする設定を説明するよ♪

 

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressのURLをhttpsにする

さっきの管理画面URL(http://~/wp-admin/)をクリックします。

WordPress簡単インストール時に入力したログイン名とパスワードをいれてログインします。

WordPressの管理画面が表示されるので、ダッシュボードの設定>一般をクリックします。

一般設定画面の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のhttpの後ろにsをつけてhttps://~の形にします。

最後に、一番下の「変更を保存」をクリックします。

これでWordPress側のSSL設定作業は完了です。

 

エックスサーバーで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

エックスサーバーで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

エックスサーバーで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

SSL設定をしてURLがhttpsから始まるURLになったけど、間違ってhttpから始まるURLでアクセスする人がいるかもしれません。

そこでhttpからhttpsにリダイレクト設定をしておくと、httpから始まるURLにアクセスしても自動でhttpsに転送(リダイレクト)してくれます。

よくわからない初心者さんもページが表示されない、検索エンジンからの評価が下がるなどデメリットがあるので、とりあえず設定しておきましょう。

エックスサーバーアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

下にスクロールして「サーバー」部分の「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルのホームページセクションの「.htaccess編集」をクリックします。

ドメイン選択画面で.htaccess編集するドメイン名横の「選択する」をクリックします。

エックスサーバーで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

エックスサーバーで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

基本的には、# BEGIN WordPressの直前に以下のコードを記述します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

今回のようなWordPressをインストールしたばかりなら、先頭に記述しましょう。

コードを記述したら「確認画面へ進む」をクリックします。

コードが記述されていることを確認して、「実行する」をクリックします。

ちょっとでも余分な文字が入ったり、必要な記述が消されるとWordPressの画面が真っ白になって表示されなくなるので、注意してください!

最後に自分のブログ・サイトのURLをhttp://~にしてアクセスして、https://~始まるURLに繋がればリダイレクトは成功です!

 

まとめ

エックスサーバーはWordPress初心者から上級者まで使っている、安定していてサイト表示速度も速いブログ・サイトを作成できます。

数十万PV(ページビュー)でも、X10プランで大丈夫です。

「エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)のブログの始め方」は、まとめるとこんな感じです♪

WordPressの始め方

  • エックスサーバーに申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをエックスサーバーと紐づける
  • エックスサーバーのSSL設定をする
  • エックスサーバーにWordPressをインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

ここまで設定できたらWordPressのインストールが完了で、後はWordPress側で必要最低限の設定をしていきます。

ますみちゃん
意外と1時間くらいでエックスサーバーにWordPressを始めれるわね!
けい
慣れたら、30分もかからずにWordPressにログインまでは行けるよ♪

エックスサーバーはお試し期間が10日間あるので、焦らずにしっかりと作業をしましょう。

エックスサーバーは使っている人も多いし、サポート体制もしっかりしているので、初心者さんにもおすすめのレンタルサーバーで後悔はしないですよ♪

あわせて読みたい

エックスサーバーの評判は?ブログ初心者に絶対におすすめする理由

レンタルサーバー

2020/4/12

エックスサーバーの評判は?ブログ初心者に絶対におすすめする理由

ブログやサイト運営をしていて、PV(ページビュー)が増えてくると気になるのがサイトの速度ですね! ロリポップでブログを始めて、サイトの表示速度に悩んだ経験があるKEI(@keis_log)です。 色々なレンタルサーバーを使っているけど、もう5年、そしてこれからも使うアフィリエイターやブロガーから安定していると評判の エックスサーバーって初心者におすすめって評判だけどなぜ?そんなにいいレンタルサーバーなの? ボクもロリポップでサイトの表示速度に悩んだ時にエックスサーバーに乗り換えたけど、エックスサーバーは評 ...

WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説

WordPress

2020/4/19

WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説

もう何個WordPress(ワードプレス)でサイトやブログを立ち上げたかわからない・・・。 でも、毎回初めにやっておく設定のどこかが抜けているKEI(@keis_log)です。 独自ドメインを取ってレンタルサーバーを契約してWordPressのインストールまで終わったから、「さぁブログを書くぞぉ!」ってなっているアナタ。 WordPressをインストールした後にやっておいた方がいい初期設定はやった? ブログ記事を書きたい気持ちはわかるけど、まずはWordPressの初期設定をしておきましょう! 時々、ボク ...

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

WordPress

2020/4/19

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

先日、友達から「WordPress(ワードプレス)でブログを始めたけど、テーマ(テンプレート)って何がいい?」と相談を受けました。 そういえばボクも最初に悩んだけど、当時人気の無料のWordPressのテーマのStinger5で始めたな~と思ったKEI(@keis_log)です。 WordPressのテーマ(テンプレート)は、無料ブログでいえば「スキン」と同じでブログの外観デザインや構成、骨組みですね! WordPressテーマって無料と有料があるけど、どちらがいい?インストールするにはどうしたらいいの? ...

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KEI

KEI

初めて簡単なサイトを作ったのはサイトサービスのGaiaxで、その後にアメブロでブログを書いていました。
WordPressに移行してWordPress運営は5年ほどです。

-レンタルサーバー
-

© 2019 KEILOG