ブログの始め方!初心者でも迷わない手順や注意点をわかりやすく徹底解説!

ブログの始め方!初心者でも迷わない手順や注意点をわかりやすく徹底解説!

https://keislog.com

会社員でいても「お金は自分で稼ぐ」ということもあり、2019年4月より副業解禁になりましたね!

ボクは派遣会社で働いている時から、派遣元から「副業OKですよ!」といわれてアフィリエイトをしていました・・・。

去年から「ブログで収入を得る・稼げる」という話で、ブロガーやアフィリエイターが増えていますね。

副業でブログを作って収入を得たいけど、どうやって作ったらいいの?無料ブログ?ワードプレス(WordPress)ってやつがいいの?

まず、最初は「無料ブログと有料ブログのどちらがいいのか?」とブログの初心者さんは迷っちゃいますよね・・・。

ブログ運営歴だけなら10年以上で、無料ブログからWordPressでブログやサイトを作ってきたボク。

そこで、ブログの始め方!初心者でも迷わない手順や注意点をわかりやすく徹底解説するよ♪

 

ブログを始めるには無料ブログサービスと有料ブログサービスのどちらがいいのか?

ブログを始めるには無料ブログサービスと有料ブログサービスのどちらがいいのか?

無料ブログサービスといえば、はてなブログアメーバブログライブドアブログなどがありますね。

ますみちゃん
無料の方がいいの?それともWordPressってやつの方がいいわけ?月額いくらなのよ!
けい
ちょ!怒らんといて!今から無料ブログと有料ブログのメリット・デメリットを説明するから・・・。

一方で、有料ブログサービスといえば、今やワードプレス(WordPress)です。

「ブログを始めたい!アフィリエイトでお金を稼ぎたい!」という人は無料ブログと有料ブログでどちらかいいのか迷います!

人間本心でいえば、無料ブログで始めたいけど・・・。

まずは、無料ブログと有料ブログのメリット・デメリットを説明するよ♪

 

無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット

無料ブログ・有料ブログのそれぞれのメリット・デメリットを挙げると




  いい点
無料ブログ(はてなブログ・アメーバーブログなど) 簡単にすぐにブログを作成してアフィリエイト(収益化)ができる。
サービスは安定しているし、サイトの表示速度も速い。
有料ブログ(WordPressなど) 独自ドメインとレンタルサーバーを借りてブログを作成するので、サイト自体が消えることはない。
自分で色々とブログをカスタマイズできる
  悪い点
無料ブログ(はてなブログ・アメーバーブログなど) いつサービスが終了して消えるかわからない、特にはてなブログは厳密にはアフィリエイト禁止で突然ブログが運営により消される。
カスタマイズはブログサービスに依存する。
有料ブログ(WordPressなど) ドメインやレンタルサーバー、ワードプレスの設定を自分でやらなければならない。
ドメインとレンタルサーバーの費用がかかる。

ブログを収益化する、つまりアフィリエイトをやっている人の大半はWordPressでブログやサイトを作っています。

また、より軽くて速い表示速度で静的ファイルで扱うホームページ作成ソフトのシリウス(Sirius)を使っている人もいます。

無料ブログでも独自ドメインを使える有料サービスが使えるので、あとからWordPressに移行させることもできるけどちょっと大変ですよ・・・。

無料ブログを長年使ったからいえるけど、無料ブログで有料サービスを使うくらいなら初めからワードプレスでブログを作った方が絶対いいです!

 

WordPressでブログやサイトを作成する手順や注意点

WordPressでブログやサイトを作成する手順や注意点

まず、初めてブログをWordPressで作る人は何が必要かわかんないですよね・・・。

WordPressでブログ・サイトを作る手順は

WordPressでブログ・サイトを作る手順

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを契約する
  • WordPress本体をレンタルサーバーにインストールする
  • WordPressの初期設定をする
  • WordPressテーマをインストールする

この4つがあれば、WordPressでブログ・サイトを作成できます。

ますみちゃん
ちょっと待ってよ!何よ!ドメインって?レンタルサーバーって?WordPressってやつだけじゃないの!?
けい
うむ。簡単にいうと「ドメイン=住所、レンタルサーバー=土地、ワードプレス=家、テーマ=家の内装・外観」って感じですわ♪

サイトやブログをWordPressで作成する4つの中で、一番重要になるのがサイト表示速度に関わってくる②レンタルサーバーになります。

もちろん、④WordPressテーマもSEO(Search Engine Optimization)に最適化されたテーマを選ぶことが重要です。

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化で、Googleの検索結果(Yahoo JapanもGoogleの検索システムを使っている)で上位表示されやすいように構造を最適化させることです。

では、それぞれWordPressでブログを作成する手順について説明するよ♪

 

ドメインを取得する

WordPressでブログやサイトを作成する時に必要なドメインとは、URLの事で「https://〇〇〇.com」の〇部分になります。

簡単に説明すると「ドメイン=Webサイトの住所」と思ってくれればいいよ。

ドメインは末尾の.comなどの種類によるけど、年間で数十円から2,000円未満です。

ドメイン取得サービスで簡単に取得できるけど、

ドメイン取得サービスの違い

  • ドメイン取得料金
  • ドメイン更新料金
  • 取り扱っているドメインの種類(.comや.netなど)
  • ドメイン登録情報のWhois情報公開代行の費用の有無

などがドメイン取得サービスで異なります。

よくドメイン取得キャンペーンでめっちゃドメイン取得料金が安くなっているお名前.comやムームードメインが無難ですよ。

ボクは大体ムームードメインで新規ドメインを取得しているよ♪

ムームードメインでドメインを取得する手順やネームサーバーの変更方法を徹底解説!
参考ムームードメインでドメインを取得する手順やネームサーバーの変更方法を徹底解説!

「ブログを書いて、ちょっとお小遣い稼ぎしたいんだけど~♪」と、またもや友達から連絡がきました。 「頑張ってね!」と背中を ...

続きを見る

 

レンタルサーバーを契約する

WordPressでブログやサイトを作成する時に必要なレンタルサーバーは、WordPressを置いておく場所です。

簡単に説明すると「レンタルサーバー=土地」と思ってくれればいいです。

レンタルサーバー選びは、セキュリティがしっかりしている&安定して稼働しているという点が重要になります。

例えば、買った土地が地盤沈下したり、ゴミが埋まっていたらイヤだよね?

レンタルサーバーは、月額500円から数千円と機能によって異なります。

WordPress初心者におすすめなレンタルサーバーは

レンタルサーバー 特徴
エックスサーバー 運営歴が15年と長く、安定と信頼がバツグンの使っている人も多いサーバー
mixhost(ミックスホスト) 新鋭サーバーだけどサイト表示速度も速く、アダルトもOK
ColorfulBox(カラフルボックス) 新鋭サーバーで国内バックアップ拠点が2拠点ある災害・トラブルに強いサーバーでアダルトもプランによってOK
ロリポップ 月500円から始めれるお手軽な格安サーバー
Conoha Wing(コノハウィング) 新鋭サーバーだけど、国内最速で人気急上昇中のレンタルサーバー

いつブログをやめるかわからないから、とにかく安いレンタルサーバーがいい人はロリポップかカラフルボックス、ちゃんと運営する人はエックスサーバーかミックスホストがいいです。

さらに国内最速サーバーといわれているConoha Wingは、ワードプレスに慣れてきた人には一番おすすめです。

 

WordPress本体をレンタルサーバーにインストールする

ドメインとレンタルサーバーの契約をしたら、次はWordPressをレンタルサーバーにインストールします。

簡単に説明すると「WordPress=家」と思ってくれればいいです。

WordPressのインストールは、各レンタルサーバーが「簡単WordPressインストール機能」を持っているので、ボタン一つでインストールできるから安心してね♪

WordPressをインストールした後に、ドメインのネームサーバーを各レンタルサーバーの指定のネームサーバーに変更します。

ミックスホストでワードプレスブログの始め方を初心者にもわかりやすく徹底解説

レンタルサーバー

2020/10/1

【最短5分】ミックスホストでワードプレスブログの始め方を初心者にもわかりやすく徹底解説

ミックスホストはアダルトサイトもOKで、ワードプレスブログ初心者から上級者まで納得がいくコスパのレンタルサーバーです。 ボクも、ミックスホストをずっと使っています。 サイト表示速度も速くて、アダルトもOKと評判のミックスホストは、高速WebサーバーのLiteSpeedを採用していて、全プランSSD対応、さらにHTTP/3表示にも対応した高速レンタルサーバーですよ! ミックスホストにWordPress(ワードプレス)をインストールしてブログ・サイトを始めたいけど、どうやってやるの? 初めてWordPress ...

カラフルボックスでWordPressブログの始め方を初心者にもわかりやすく徹底解説

レンタルサーバー

2020/10/1

カラフルボックスでWordPressブログの始め方を初心者にもわかりやすく徹底解説

新しくサービスを開始したレンタルサーバーで、アダルトサイトも運営がOKなカラフルボックス。 実際に、ボクは別サイトでカラフルボックスを使っています。 カラフルボックスは月額500円から始められるのに高速WebサーバーのLiteSpeedを採用していて、全プランSSD対応、さらにHTTP/3表示にも対応した高速レンタルサーバーですよ! カラフルボックスにWordPressをインストールしてブログ・サイトを始めたいけど、どうやってやるの? WordPress初心者さんで今後ブログを続けるかどうかわからない人は ...

初心者でも迷わない!ConoHa WINGでWordPressブログの始め方を徹底解説

レンタルサーバー

2020/9/10

初心者でも迷わない!ConoHa WINGでWordPressブログの始め方を徹底解説

新鋭のレンタルサーバーだけど、アフィリエイターから名だたるブロガーまでみんながおすすめしてるレンタルサーバーのConoHa WING(コノハウィング)。 実際に、2019年夏からConoHa WINGを使っていて大満足です! WordPressでブログ・サイトを始める事に特化したレンタルサーバーで、国内最速を謳い実際にものすごくサイト表示速度が速くなるConoHa WING。 ConoHa WINGにWordPressをインストールしてブログ・サイトを始めたいけど、どうやってやるの? WordPress初 ...

 

WordPressの初期設定をする

WordPressのインストールしたら、最初にやっておきたいWordPressの設定があります。

もちろん、WordPress設定は後々でも変更できるけど、パーマリンク設定など後で変更すると厄介な項目もあります。

つまり、WordPressをインストールしたらWordPressの初期設定をしましょう。

WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説
参考WordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定を徹底解説

もう何個WordPress(ワードプレス)でサイトやブログを立ち上げたかわからない・・・。 でも、毎回初めにやっておく設 ...

続きを見る

 

WordPressテーマをインストールする

WordPressテーマは外観で、無料ブログのスキンやテンプレートと一緒です。

簡単に説明すると「WordPressテーマ=内装や外観」と思ってくれればいいです!

WordPressテーマは無料から有料まで色々とあり、自分の好きなWordPressテーマを選びましょう。

ただし、SEOに最適化されたもの・レスポンシブデザインのテーマを選びましょう!

レスポンシブデザインとは、ユーザーが見るデバイス(PCやタブレット)に応じて画面サイズや内容を変えてくれるデザインの事です。

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説
参考WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方やインストール方法を徹底解説

先日、友達から「WordPress(ワードプレス)でブログを始めたけど、テーマ(テンプレート)って何がいい?」と相談を受 ...

続きを見る

 

まとめ

今Googleの検索上に表示されている多くのサイトやブログは、WordPressで作成されたものがほとんどです。

無料ブログで作成したあとにワードプレスにお引越しすることもでドメインを取得している場合は簡単にできるけど、ブログを作成して収入を得ようとするならWordPressで作成したほうがおすすめです。

「WordPressの始め方」は、こんな感じですね♪

WordPressの始め方

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを契約する
  • WordPress本体をレンタルサーバーにインストールする
  • WordPressの初期設定をする
  • WordPressテーマをインストールする

ここまできたら、WordPressで記事を書いていけます!

ますみちゃん
よし!私もワードプレスを始めるから、ドメインとレンタルサーバーを借りておいてね!
けい
ちょ!お金はちゃんと払ってよ!

ブログを初めて作る初心者さんは最初は無料ブログと有料ブログと迷うけど、「ブログで収入を少しでも得たい」と思うならWordPressがおすすめです。

ということで、一緒にブログで好きな事・興味のある事を書いて情報発信していきましょう♪

WordPress(ワードプレス)ブログ初心者におすすめのレンタルサーバー

「WordPress(ワードプレス)でブログを始めよう!」と思い立ったけど、まず必要な独自ドメインとレンタルサーバー。

5年以上ブログ・アフィリエイトをやって色々なレンタルサーバーを使ったからわかる、WordPressブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを実体験で紹介します。

国内最速!高性能レンタルサーバーのConoHa WING

国内最速を謳い、ホントに実感できるほどの独自チューニングがされたキャッシュ機能があるConoHa WING(コノハウィング)

サーバー稼働率99.99%以上保証でセキュリティ機能も豊富で万全、電話サポートもあって安心です。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

2020/11/6まで「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」で12ヶ月契約以上のWINGパックを新規申込すると全プラン20%オフになります。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

国内シェアNo1 高速&安定のエックスサーバー

アフィリエイターやブロガーだけではなく、ビジネスサイトまで運用サイト数は180万件を突破した国内No1シェアのエックスサーバー。

高速・多機能・高安定性で色々な便利な機能が多数あり、ボクも5年以上使っていて1度も問題がないWordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/11/5までドメイン1個永久無料プレセント&12ヶ月以上の契約で料金20%オフの月額720円からのキャンペーンをやっていますよ。

満足度調査3冠!アダルトサイトもOKでサイト表示速度の速いmixhost

2019年7月期日本マーケティングリサーチ機構調べで「アフィリエイター&ブロガー満足度」「アクセス処理速度満足度」「表示スピード満足度」の1位を獲得したmixhost(ミックスホスト)

サイト表示速度が速いだけではなく、数々の便利な機能があり、国内のレンタルサーバーでアダルトサイトもOKで格安なレンタルサーバーです!

サーバーのスペック、安定性、コスパ、セキュリティのどれをとっても不足はないです。

2020/11/12まで「ウルトラマンキャンペーン」として、プレミアムプランが60%オフの月額712円からでスタンダードプランよりも安くなっています。また、キャンペーン中にレンタルサーバーとサーバーとセットで契約するとドメイン1個永久無料で貰えます。

超快適!アダルトもOKで格安のカラフルボックス

超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/3」「QUIC」の高速化技術で高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーのColorfulBox(カラフルボックス)

東日本・西日本のリージョン選択が可能で、セキュリティが万全です。

アダルトサイトの運用がOKなカラフルボックスアダルトもあり、格安で運用できるレンタルサーバーです。

カラフルボックスは2020/12/31まで期間限定で10%オフキャンペーンをやっています。

12か月以上の契約でプロモーションコード(クーポンコード)【7DFYDRV5】を入力すると10%オフになりますよ。

老舗!安心・安定のロリポップ!

レンタルサーバー界では重鎮の老舗のロリポップ!

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

ロリポップは国内最大級の利用者数で安心・安定のレンタルサーバーです。

2020/12/31まで全プランリニューアル記念で初期費用が無料のキャンペーンをやっていますよ。

おすすめ記事

ブログの始め方!初心者でも迷わない手順や注意点をわかりやすく徹底解説! 1

会社員でいても「お金は自分で稼ぐ」ということもあり、2019年4月より副業解禁になりましたね! ボクは派遣会社で働いてい ...

初心者でも迷わない!ConoHa WINGでWordPressブログの始め方を徹底解説 2

新鋭のレンタルサーバーだけど、アフィリエイターから名だたるブロガーまでみんながおすすめしてるレンタルサーバーのConoH ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2019 KEILOG